GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2022.01.26

高橋愛のフリーダムファッション

たびたびGINGERに登場しファッション愛を語ってきてくれた高橋愛さん。今回はそんな彼女の毎日を彩る、プレイフルなファッションをお届け。

高橋愛

着るだけでご機嫌になれる技ありトップスが今日の主役

高橋愛

ベスト¥27,500/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 神宮前店) トップス¥15,950、デニムパンツ¥18,700/ともにメゾン スペシャル(メゾン スペシ ャル 青山店) イヤーカフ¥11, 000/ワームス(ワームス ルミネ新宿店) バッグ¥14,300/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) シュ ーズ¥41,800/アンチショルド(エムエイティティ)

このシワ加工のトップスはとってもお気に入りの一枚。素材感はもちろん、ズル~ッと長い袖も最高に可愛い。クセのあるデザインに、ついつい惹かれちゃうんですよね。

私と言えばやっぱり“ピンク”。キュートさを最大限に活かして

高橋愛

ニットカーディガン¥33,000/ラインヴァンド(エムエイティティ) トップス¥24,200/ラウタシー、パンプス¥63,800/アカネ ウツノミヤ(ともにブランドニュース) オーバーオール¥35,200/アール ジュビリー(ショールーム セッション)

“#ピンクBBA”というハッシュタグを使うくらい、ピンク愛が止まらない私。目を引く強い色みも、デザイン性のある編み地も私好み。白との配色も、春先取りでワクワクする。

柄×ロゴの冒険コンビでカジュアルダウン

高橋愛

ベスト¥18,800/アール ジュビリー(ショールーム セッション) トップス¥ 8,250/アールビーエス(レイ ビームス 新宿) パンツ¥36,300/フミエタナカ (ドール) パースバッグ¥25,300/マロウ(シック) シューズ¥7,900/チャールズ&キース(チャール ズ&キース ジャパン)

柄アイテムはシンプルにまとめがちだけど、“こんな組み合わせも意外と合う!”と試してみるのが楽しい。カジュアルなロゴトップスとの、派手アクティブなバランスが新鮮。

モードな表情にもワンアクセントを忘れずに

高橋愛

ニット¥10,780/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) パンツ¥28,600/イチル、スリッポン¥17,600/ソル サナ(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ラップベルト¥23,100/エボニー ピアス¥106,700/エネイ(ショールーム リンクス) バッグ¥41,800/ラウタシー(ブランドニュース)

トーンが控えめなので、柄ニットやスカート見えのラップベルトなど、技ありのアイテムを積極的にチョイス。ヘアスタイルにもこだわって、大人ハーフツインテールに挑戦♡

定番スタイルの日こそ配色で攻めてみる

高橋愛

ミリタリーコート¥77,000/ホリデイ カットソー¥9,900、パンツ¥15,400/ともにメゾンスペシャル(メゾンスペシャル青山店) バッグ¥36,300/アラナズ(エルディスト)

ここにも大好きなピンクを投入。ボーダー×パンツのワンツーコーデも、ヴィヴィッドカラー同士の掛け合わせでテンション高く。コートのダボッとしたラインの袖もツボ!

高橋愛(たかはしあい)
1986年9月14日生まれ、福井県出身。モーニング娘。卒業後は女優、モデルとして多方面で活躍中。ファッションコーディネ ートアプリ「WEAR」で私服をアップし、フォロワーは250万人を突破。2021年には自身初のプライベートブランド「fukuu」を立ち上げ。芸能生活20周年を振り返るメモリアルブック『AI VERSARY』(宝島社)が発売中。

PHOTO=東京祐

STYLING=小泉茜

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する