MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

表紙
1月号 Now on sale
SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2021.10.22

川口春奈が「今」の自分でまとう「過去」と「未来」

26年の過去。「まだ50点」と語る今。そして希望と無限の可能性に満ちた未来――。「PAST&FUTURE」なルックを着こなしつつ、春奈の“今まで”と“これから”を語ります。

川口春奈

オーセンティックなセットアップには、鮮やかなオレンジのタートルニットでモダンなアクセントを。ジャケット¥217,800、中に着たタートルネックニット¥93,500、パンツ¥107,800、パンプス¥107,800/すべてニナ リッチ(イザ) リング〈右手人差し指〉¥352,000、〈右手薬指〉¥167,200、〈左手中指〉¥477,400/すべてマリハ(ショールーム セッション)

飽きっぽい私が唯一、長く楽しく続けていることがこの仕事

成績表にある先生からのメッセージ欄には「落ち着きがない」「好奇心が旺盛」って書かれがちでした。周囲の大人にしょっちゅう、「あれって何?」「これはなんでなの?」と聞いていたようです。いろいろなことに興味を持って挑戦したがるけれど、今度は飽きっぽい性格が出て、すぐ満足しちゃう。ひとつのことを集中して続けるのは苦手でした。

川口春奈

アシンメトリーなデザインと、フロントパネルのドレープが印象的なプリントワンピース。存在感のあるゴールドアクセサリーが粋な味付け。ワンピース¥302,500、ブーツ 参考商品、ヘアピン¥52,800、ネックレス¥143,000/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)

芸能の仕事なんて当時の私は想像もしてなかったけど、小6のときの友達が、雑誌『ニコラ』が大好きで。彼女に頼まれて、ノリでモデルオーディションに応募。実はモデルになることよりも、グランプリの副賞だったHARUTAのローファーや、サマンサタバサの財布がお目当てだったんです(笑)。

運命って本当に不思議ですよね。もしあのとき応募してなかったら、大人になった今も東京には出てなかったと思うんです。出てたとしても… 福岡くらいまでだったんじゃないかな(笑)。飽きっぽい私が、長く楽しく続けている唯一のことが、この仕事かもしれません。

川口春奈

レザーに施したブラック&グリーンの刺激的な配色。バングルやブーツもグリーンでまとめておしゃれの最先端を楽しもう。プルオーバーブルゾン¥726,000、ショートパンツ¥402,600、バングル¥308,000、ブーツ¥91,300/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

大切にすべきものの輪郭が見えてきた

ちょうど1年前のインタビューで、理想に対して自分自身のことを「40点」と答えていました。残念ながら…今もあまり変わってません(笑)。1年で50点くらいには上がったかな? まだまだ全然足りないです。

その代わり、大切にすべきものは自分のなかで輪郭が見えてきたように思います。例えば、体の中に入れるものは自分に合うものを…と考えるようになったし、同じ価値観の友人の存在にも救われています。

川口春奈

純白のドレスに映える、独創的かつ大胆なピンクの装飾。長い長いドレープカフスでロマンティックな未来を演出。トップス¥562,100、スカート¥405,900/ともにロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス)

人と会えること、普通に外食できること、海外旅行が当たり前にできることの幸せ…。今はスマホひとつで何でもできる時代だけれど、好きなアーティストの楽曲はダウンロードするのではなくCDを買ったり、お気に入りの雑誌は、読み放題ではなく書店に足を運んで購入したり。アナログかもしれないけれど、そうやって発売前にワクワクする気持ちをこれからもちゃんと持っていたいです。

PHOTO=伊藤彰紀(aosora)

STYLING=宮澤敬子(WHITNEY)

HAIR & MAKE-UP=笹本恭平(ilumini)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

表紙

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

11月22日(月)全国発売のGINGER2022年1月号通常号は、田中みな実がシースルーのボディースーツを着用して登場。また、Special Editionの表紙には、11月にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneが初登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する