MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2021年12月号
12月号 Now on sale
PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2021.01.27

写真集『Progress』発売記念!JO1×11媒体 連動インタビュー【鶴房汐恩】

2月号で表紙を務めたグローバルボーイズグループ・JO1の1st写真集『Progress』が本日発売に! GINGERでは、時折見せるツンデレな姿がJAM(JO1のファンネーム)たちの心をわしづかみにしている“黒王子”こと鶴房汐恩さんに独占インタビュー! 写真集の撮影秘話や、20代の理想の過ごし方など伺いました。ここでしか見られない、貴重な写真集未掲載のカットも♡

鶴房汐恩さんに聞きました!

鶴房

—記念すべき1st写真集『Progress』の、お気に入りカットを教えてください!

倉庫みたいなところで撮った、セットアップを着たカット。メンバーの木全(翔也)が「めっちゃ似合ってるよ」って褒めてくれたんですけど、ちょっとヒールのついた革靴を履いたりして、今まであまり男っぽいスーツを着ることがなかったのでなかなか新鮮でした。僕だけ色つきのサングラスをかけているんですが、柄シャツもそうだけどこんなにとんがった格好をしたことがなかったから体験できてよかったです。思わず自撮りもしちゃいました。

鶴房

―撮影時の思い出や裏話があれば教えてください。

夜ロケのとき、ご飯を食べていなくてすごくお腹が減っていたんです。おにぎりをたくさん用意していただいたんですが、当時ダイエット中の僕にとってツナマヨとかちょっとカロリーが高い具が多くて選べなかった(笑)。ちなみに僕は塩むすび、高菜、梅昆布みたいなおじいちゃんが選ぶような具が好きです。それから、海沿いの別荘でのロケでは、(河野)純喜くんにドッキリを仕掛けたのもいい思い出。「うわ、見たことがないカエルがいる!」って純喜くんをバルコニーに誘い出し、ひとりだけ残してすぐに部屋の中に入り、鍵をかけて閉め出したら怒っていました。純喜くんはちょっと“おバカ”なんで、すぐにこういうドッキリにひっかかるんです(笑)。

jo1

―普段雑誌では爽やかなシチュエーションでの写真を多く目にするので、夜のシーンの写真が新鮮でした。撮影はいかがでしたか?

僕は“夜型”で夜になるとハイテンションになるので、すごく楽しかった(笑)。この日は荒天の中での撮影だったんです。雨も風も強くて、髪をどうセットしてもすぐに崩れてしまうので、途中でもう諦めてしまって。結構ナチュラルなヘアスタイルで撮りました。写真を見たら、雨粒が雪の結晶のようにキラキラしていてすごくキレイなので早くみなさんに見ていただきたいですね。

jo1

―昨年12月に20歳になり、大人への仲間入りをしましたが、どんな20代を過ごしたいですか? また、アラサーになるころにはどんなふうに成長していると思いますか?

アラサーまでにというわけではないけど、いつかは子どもや奥さんを大切にする優しいパパになっていたいですね(笑)。JO1としての今年の目標は、日本一のボーイズグループになること。僕、基本的に一人でいることが好きなんですが、今年は今以上にメンバーと仲良くなりたいと思っています。個人的な目標は、何かに迷ったときは常に「かっこいい」を基準に選択できるような男になることかな。あ、それから、最近スキンケアにも目覚めました。美容についてはJO1イチ、疎い男だと思うんですが(笑)、今は毎日ちゃんとスキンケアをしています。ニキビの数を減らして、美肌を目指してます!

jo1

―アラサー女子に自分の魅力をアピールしてください!

あははは(笑)。僕の魅力? う〜ん何だろう…友達からはよく「優しすぎてあかん」って言われるんですけど、めったに怒らないしイライラもしないところかなぁ。裏表が全然ない性格で、常に素でいるということも読者のみなさんに知っていただきたいです!

鶴房汐恩(つるぼうしおん)
2000年12月11日生まれ、滋賀県出身。高校生のときにスカウトされ、’19年の3月まで韓国の事務所に所属していたがデビューするまでには至らず、公開オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に練習生として参加。最終結果5位でJO1のメンバーとなった。グループとしては現在、2021年初となる新曲「伝えられるなら」がデジタル配信中! 2月20日(土)には、オンラインライブ「JO1 Live Streaming Concert 『 STARLIGHT DELUXE』」の開催も決定した。

JO1 1st写真集『Progress』
¥3,000(税別) 撮影/彦坂栄治 ※発売中
セットアップスーツに身を包んだクールな姿、プライベートを垣間見るようなリラックスしたカット、夜の街を舞台に新鮮な表情を見せた3つのシチュエーションによる撮り下ろしカットに加えて2020年に行われたライブパフォーマンスの様子やその舞台裏のオフショットまで、魅力的な写真が満載。さらにソロインタビューも掲載したボリュームたっぷりの176ページ。

TEXT=若山あや

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

10月22日(金)全国発売のGINGER2021年12月号通常号は、川口春奈がGINGER初のモノクロ表紙に挑戦。11月号に続き、SEVENTEENのジョンハン、ホシ、ミンギュが登場。クロストークとともに、通常号にはオリジナルシール付き。また創刊以来初となる特別号の表紙に「ジャニーズWEST」が登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する