MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2019.08.21

小栗旬「やりたい気持ちを封印するなんて意味すらない」~瞬発力の裏側

“瞬発力“それが、さまざまなものを手に入れていく人に共通しているもの。実力派俳優としての名声をほしいままにしながら、現状に満足せず、さらに上を目指す。常に活躍の場を開拓するパイオニアが、行動する力について語ります。

自分で下した決断には、後悔しないというルール

小栗旬

数えきれないほどの映画やドラマで主演として看板を背負い、難易度の高い名作舞台にもたびたび登場。過去には自らメガホンを握ることもあれば、2020年にハリウッドへ進出も果たす。目にも留まらぬ速さで役者人生を駆け上がり、「次は何をするのか」「どこまで枠を超えて飛び出していくのか」、常に想像をかき立てられる男である。

「20代は本当に忙しくて、瞬発力だけで動いていた時期もありました。判断力は鍛えられたし、どんな選択でも決めたのは自分だから、後悔だけはしないと決めていたんです。年齢を重ねた今はじっくり考え、細かい箇所まで詰めるように。自分にどんな影響を与え、どんな結果を残す仕事なのか、客観的に分析して取捨選択しています」

欲望にフタをするなんてまったく意味がない

小栗旬

そしてここ最近、「やりたい気持ち」に関して改めて思うことがあるという。

「このところ、70代を迎える大先輩方と話す機会に恵まれていて。彼ら彼女らの人生哲学と行動力に大いに影響を受けています。

そこで思うのが、今僕はまだ36歳で、そこにたどり着くにはあと30年以上もあるということ。するともう1回、いや2回ぐらい生き直すことができそうで、先はまだまだ長いなと。そう考えると、今の失敗なんてたいしたことじゃない。やりたい気持ちを封印するなんて意味すらないなと思ったんです」

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日より公開!

小栗旬

© 2019「人間失格」製作委員会

『人間失格 太宰治と3人の女たち』
9月13日(金)より全国ロードショー
http://ningenshikkaku-movie.com/

PHOTO=神戸健太郎

STYLING=HIROHITO HONDA

HAIR & MAKE-UP=KIMURA CHIKA(tsujimanagement)

TEXT=本庄真穂

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる