MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2019.07.03

【GENERATIONS 数原龍友】「スリルあるスポーツに夢中!」その魅力とは?

3ヵ月連続新曲リリース、初の5大ドームツアー開催とこの夏の話題をさらっている、GENERATIONS from EXILE TRIBE。音楽、パフォーマンス、俳優、声優・・・多くの分野で活躍する7人が輝く、次なるステージの候補は!?

今回はボーカルの数原龍友さんにフィーチャー。体を動かすことが大好きな数原さんが今もっともハマっていることを伺いました!

数原龍友

一瞬の駆け引きや、危険と隣り合わせなところに夢中

数原龍友

1年前から夢中になっているキックボクシングで体力を使い切り、バタンと寝てしまうのが好きと語る数原さん。

「昔からK-1とかPRIDEとか格闘技が大好き。1年前から始めたキックボクシングは、週3回は練習しています。魅力は、一瞬の駆け引きがあるところ。相手に打たせて食らっているフリして、隙を見せたところを刺すみたいな、駆け引きが面白いんです。試合に出たいわけではないけれど、ライセンスを取得したい。目標があるほうが頑張れるし。

スポーツは、危険と隣り合わせなものほど好きです。スリルのあるスポーツといえば、サーフィンもそう。以前ハワイでやって『面白い!』と思っていたんですけど、映画『きみと、波にのれたら』がきっかけになって本格的に始めました。オフで少しでも時間ができたら行くようにしています。でも筋肉を鍛えると、水に浮かなくなるんですよね・・・。キックボクシングのために筋肉をつけるか、サーフィンのためにシェイプしていくか、今めちゃくちゃ葛藤中です(笑)」

人生も『二度と同じ波はこない』

©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

公開中の映画『きみと、波にのれたら』の主題歌「Brand New Story」の魅力を伺うと、サーフィンにもハマっている数原さんらしい答えが返ってきました。

「歌詞の『同じ波は二度とやって来ることはないから』というところが好きです。人生ってそうですよね。何度も何度もチャンスがあるわけじゃない。恋愛ひとつにしても、同じ人との出会いはないわけで。タイミングって見極めるのが難しい。乗れる波と乗れない波がある。サーフィンを始めて特にそう思うようになったので、感情を込めて歌っています」

映画『きみと、波にのれたら』主題歌
「Brand New Story」7/17 on sale!

「Brand New Story」

作品をドラマティックに彩る、心に響くキャッチーなメロディと、切なくも美しい歌詞、爽やかな歌声が合わさったポップソング。CD+DVD ¥2,038/rhythm zone

サイン入りポラを7名様にプレゼント!

GENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーのサイン入りポラロイドが当たるチャンス! 詳しくは発売中のGINGER8月号をチェック。

Profile/GENERATIONS from EXILE TRIBE
EXILE HIROプロデュースのもと、2012年11月『BRAVE IT OUT』でデビュー。以来全シングルがオリコンチャートTOP10入り、アルバムは3作連続1位を獲得。8月31日北海道・札幌ドームを皮切りに、初の5大ドームツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2019“少年クロニクル”』を開催。また、7月17日発売『Brand New Story 』を第1弾として3ヵ月連続でシングルをリリース。

PHOTO=黒沼諭(aosora)

STYLING=吉田ケイスケ

HAIR & MAKE-UP=寺本剛(JYUNESU)

TEXT=山西裕美(ヒストリアル)、武田京子、平川恵

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる