MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2018.07.29

広瀬アリスさんは、青年〇〇〇にドキドキしてる!

広くアンテナを張るだけがミーハーじゃない。好きが高じて、深掘りを楽しむ姿勢もまた、立派なミーハー道といえます。 今をときめく女優たちの“深い熱狂”とは? ハマった理由から掘り下げる意味まで、偏愛の楽しさを語ってもらいました。今回は、女優として幅広く活躍する広瀬アリスさんが「青年マンガ」への愛を叫ぶ!

広瀬アリス

非日常の世界に恋い焦がれる、そういう性分なんです

「最初に衝撃を受けた青年マンガは、中学生のときに読んだ『ガンツ』でした。現実と非現実が交錯していて、すべてが死と隣り合わせの不条理な世界。正義とは何か、そもそも正義などあるのか。それまでのマンガとはまったく違う世界観や投げかけにガツンとやられてしまったんです」

広瀬アリス

マンガを読む目的は、現実逃避。どっぷり浸って、泣いて笑って、読み終わるころには気分もすっきり。頭の中がクリアになって、「いろいろあるけど、次行こう」と自分の心を通常モードに戻してくれる、サプリメントのような存在なのだそう。さらに彼女好みの青年マンガが放つ、もうひとつの魅力を、次のように語ってくれました。

「親友の裏切りや恋人の死など、無差別の不幸が次から次へと主人公を襲うなかで、ふとかすかな恋模様が描かれることがあるんです。私はそこで、異常なほどに心が震えるんですよね。もともときれいごとが好きじゃないから、王道の恋愛マンガではあまりときめかない。生きるか死ぬかの設定で描かれてこそ、恋愛の美しさや尊さが抽出されて、純粋さが光って見える。夢なんて1ミリもない作品の方が人間味を感じるし、私の心には響くのかもしれないです」

怖いもの見たさは生まれつき。未知の世界が好きだから

広瀬アリス

そんな広瀬さんが声優として関わったのが、8月公開の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。類稀なる美貌で翻弄し、ナイフを華麗に操り暗殺を企てる謎の美女ホワイト・ウィドウという大役だ。

「騙し騙され、また騙す。あの大作に参加できたことはただただ幸せでした! 声優業はセリフを誇張する表現が求められるので、いつものお芝居とはベクトルが違います。良い意味で今までの女優観が壊され、新たなスタート地点に立った気分でいるんです」

未知の世界が見たい、それが怖いものならなおさら見たい。そういう性分だそう。
「マニアックなマンガを先物買いするのはライフワーク。好きな分野でミーハー魂を研ぎ澄ますのが、たまらなく楽しいんです」

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)より公開!

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

【STORY】盗まれた3個のプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間を救出する際に、何者かにプルトニウムを再び奪われてしまうというアクシデントが起きた。イーサンとIMFチームは、世界の3カ所での“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがハントの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカーを監視役につけることを条件とした。手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と、彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる美しく謎めいた女の存在のみ。ラークになりすまし彼女に近づくイーサンだが、信用を得るためにやむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸し、その影響でソロモンを憎む味方の女スパイ“イルサ”とも対立することになってしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンを疑い、やがて二人は対決の時を迫られる。世界に刻一刻と迫る<終末の危機>へのカウントダウンの中で、チームの仲間や愛する者も危険にさらされるなど、いくつもの<フォールアウト(余波)>がイーサン・ハントに降りかかる。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
8月3日(金)より全国ロードショー
http://missionimpossible.jp/

PHOTO=谷田政史(CaNN)

STYLING=徳永貴士

HAIR & MAKE-UP=佐藤友勝

TEXT=河野友紀

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる