GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2018.06.20

大石絵理さんのプチプラ道~すべては入念なトレンドリサーチから始まる!

私たちが知りたいのは“安いもの”ではなくて“安くていいもの”。そこでファッション業界でもウワサのおしゃれ達人にアプローチ。私服ワードローブからご自慢のプチプラ名品をピックアップ、コーディネート哲学を語っていただきました!
モデル、タレントとして活躍中の大石絵理さんのプチプラ道は、“入念リサーチ”がキーワード。ひと目惚れはあってもそのまま衝動買いはしないので、ショッピングでの失敗も少ないそう。お手本にしたいテクニックの数々とは?

シーズンごとのトレンドチェックは絶対

大石絵理

「トレンドは全部チェックします。ブランドのサイトやインスタ、雑誌、気になるところは実店舗もパトロールしちゃうくらい。ファッションおたくなんです」

アイテムにただひと目惚れして買うことはなく、欲しいアイテムはリサーチを重ねながら、ずっと狙っているタイプだという大石さん。雑誌でモデルの着こなしを確認したり、サイトで情報を調べたり、熱心で入念なリサーチぶりは、まさに“ファッションジャンキー”!

「この赤いスカートはZARAのもの。プチプラだから買ったのではなく、シーズン最初に情報収集して、赤がトレンドカラーだと注目していたからなんです。プチプラアイテムは特に、色と素材感も厳選しています」

カジュアルアイテムはハイブランドで

大石絵理

「個人的な意見ですが、カジュアルアイテムってチープさが出やすいって感じているんです。なのでTシャツやパーカは、高価だったとしてもいいものを選ぶようにしています。カジュアルだけど、きれい。そんな清潔感や女性らしさが、ハイブランドだと出しやすいなって思います」

写真はディオールのスニーカー。今季のコレクションをすべて見たあと、一番好きだなと思い、また自分のワードローブすべてに合うと判断して購入したそう。

大石絵理

そんなふうに、狙っていた小物や、“清潔感が重要”なカジュアルアイテムをハイブランドで選ぶのが、ファーストステップ。例えば今季は、まずディオールのスニーカーを入手。そして次に、ZARAのレース素材のワンピースとユニクロのブラックスキニーをプラスして、モードなモノトーンスタイルに挑戦!

「このレースワンピは、ペチコートを合わせればフェミニンに、今日みたいにレイヤードすればモードにもなる。かなり使える戦利品です」

おすすめは“ヴァンヌフ”のアクセ

大石絵理

アクセサリーやコスメはプチプラ主義。特にお気に入りなのが、ヴァンヌフのアクセサリーだそう。ヴィンテージライクの見た目からは想像できない、4桁プライスが中心のお手頃さで、モデルの間でも人気のブランドです。

「トレンドを取り入れたデザインで、高見えなところが優秀なんです」

丁寧なリサーチと、緻密な計算とで構築されている、大石さんのスタイリング。今後も彼女のファッションからは目が離せませんね!

大石絵理(おおいしえり)
1993年12月22日生まれ、東京都出身。テレビ、雑誌ほかにて幅広く活躍中。現在、「陸海空 地球征服するなんて」(テレビ朝日系)、見城徹がMCを務める「徹の部屋」(AbemaTV)にてMCアシスタントを務める。

PHOTO=オノデラカズオ(Astro)

TEXT=本庄真穂

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する