MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2018.05.27

Nissyが東京ドームで10万人に魔法をかけた!

ついに、Nissy(西島隆弘)が初めて東京ド ームのステージに! ライヴでは演出、衣装、 映像のすべてを本人がプロデュース。4月25 日、26日に行われた『Nissy Entertainment 2nd LIVE -FINAL- in TOKYO DOME』の様子をお届けします。

Nissy

僕のエンタテインメントを選んで、ここに来てくれてありがとう

Nissy

AAAのメンバーとしても活躍する西島隆弘が、グループではできないこだわりを詰め込んだのが、ソロ活動で行う“Nissy Entertainment”の世界。東京ドームで
の2日間もエンタテイナーとしての才能をフルに発揮し、彼の仕掛ける「スゴい!」「見たことない!」パフォーマンスの連続に10万人のオーディエンスが熱狂! 最終日の26日は、曲がすべて終わると「みんな携帯ある?」と問いかけ、いきなりの“撮影OK”のビッグサプライズも! 約3時間半、とにかく席を立つ最後の一瞬まで“退屈させてくれない”のがNissyです。「またなんか作るから!」の言葉に、今から期待しかありません!

見どころしかない?! 東京ドームライヴの演出をチェック!

Nissy

♪The Eternal Live

深紅のファーコートを纏い、1曲目から火薬を使った派手な演出で登場。オーディエンスも一気にヒートアップしました。

Nissy

♪花cherie

中盤のバラードパートではロングコ-トに身を包み、艶やかな演出と歌声でファンを魅了しました。

Nissy

♪DANCE DANCE DANCE

犬の着ぐるみを着て可愛らしく登場したかと思えば、120人のダンサーと圧巻のラインダンス!

Nissy

♪どうしようか?

ライヴの終盤。「The Days」ではスヌーピーやセサミストリートの仲間たちが! そしてアンコールのスタートは気球に乗り、ドーム特有の距離感を感じさせない演出。新曲も初披露しました。ライヴのラストは、過去のパフォーマンス映像をバックにデビュー曲「どうしようか?」を熱唱。最後の最後までサプライズの連続でした。

いかがでしたか?
「またなんか作るから!」の言葉を信じて、もう次のライヴが待ちきれません!
ぜひ一度、“Nissy Entertainment”の世界を生で体感してみて!

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる