MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2017.08.02

ぺこさん&りゅうちぇるさんに学ぶ! 夫婦になっても仲良く過ごす秘訣とは?

若者の間で絶大な人気を誇る、ぺこさんとりゅうちぇるさん。言わずと知れたおしどりカップルですが、昨年末に結婚してから心境の変化はあったのでしょうか?
そして、恋人同士のときと変わらず、仲良しでいるための秘訣とは? 21歳という若さで「結婚」という選択をしたふたりに、率直な質問をあれこれ直撃!
そこには、30代のカップルも十分参考になりそうな、仲良し夫婦の秘訣が見えてきました。

秘訣①思っていることを全部言い合う

ぺこ&りゅうちぇる

実は、男っぽくサバサバした性格のぺこさんと、マメで女性っぽい性格だと言うりゅうちぇるさん。些細な相手の変化に気付くのは、いつもりゅうちぇるさんのほうだと言います。
「思ったことは全部口に出すようにしているんです。今のまばたき可愛い!とか、今日のリップ可愛い♡とかまですべて。僕がアイシャドウを変えても、ぺこりんは全然気付いてくれないですけどね(笑)」
そんなりゅうちぇるさんに対して、ぺこさんも
「女の子は、そうやって褒めてもらえることがモチベーションになるし、うれしいですよね」
と、いい関係が築けている様子。

ぺこ&りゅうちぇる

さらに、りゅうちぇるさんの「思っていることをぶつける」姿勢は、褒め言葉に限ったことではないのが、スゴイところ。
「ケンカをした夜に、先にぺこりんが寝ちゃうと、“あ、逃げてる!”って思っちゃって嫌なんです。その日のうちに解決するのが基本ルール。何時まででも話し合うし、ぺこりんも今はそれに付き合ってくれるようになりました」
「本当は、夜中に話し合いなんて面倒くさいですけどね(笑)」
そう言いながらも、相手が求めることにできる限り合わせるという、ぺこさんの歩み寄る姿勢もまた、仲良しの秘訣と言えそうです。

さらに、ずっと一緒に居たいからこそ、ケンカも全力でするというりゅうちぇるさん。
「“これを言ったら嫌われるかも”なんて躊躇してもいつかバレるんだし、隠し通すのもつらい。100%本音の気持ちの方がお互いうれしいはず」

秘訣②自分を取り繕わない

ぺこ&りゅうちぇる

結婚してから“素”が現れて相手に幻滅したり、愛が冷めてしまったり…というのはよくある話。ところが、ぺこさんとりゅうちぇるさんは、そんなふうに取り繕う恋人期間は3日で終わったというから驚き。
「付き合いたて当初は“りゅうちぇるが寝るまでメイク落とせない!とか言っていたけど、今はりゅうちぇるの前でできないことなんて本当にない。自分を偽らないことが大事だと思います」
取り繕った自分を好きになってもらってもしょうがない、というぺこさんの姿勢は、素の自分を隠し、ぶりっ子して勝手に疲れてしまう“自滅パターン”に陥りがちな女子にこそ、聞いてほしい! 
「どちらのほうが低いオナラを出せるか、とかやったりして遊んでるくらいです(笑)」
そんな微笑ましいエピソードを聞いていると、カッコつけてばかりいても夫婦関係は成り立たないのだと、思えてきますね。

秘訣③「妻」「夫」以外の役割も兼ねる

ぺこ&りゅうちぇる

よく「自分だけの時間が欲しい」とか、「友達と遊んでいたい」などと嘆く旦那さんの話を耳にしますが、りゅうちぇるさんに限っては、そんなことを考えたこともないそう。
「ぺこりんは、奥さんでもあるけど、彼女でもあり、お姉ちゃんでもあり、妹でもあり、友達でもあり…いろんな役割を兼ね備えてくれている人。だから、“今日は友達と遊びたい”とかないんだと思うんです」
ときには、色気無しの友達みたいな関係だって必要。だからこそ、どんなときも必要なパートナーになれるのです。

秘訣④何事も“ひとりぼっちより、誰かいるほうが人生は楽しい”

ぺこ&りゅうちぇる

ふたりにとって結婚とは・・・?
「結婚しない人生も全然ありだと思うんです。でも、ひとりでいるよりも誰かそばにいるほうが楽しいよって言われて育ったし、実際に結婚して私もそう思うんです。浮気とか心配する人もいるかもしれないけれど、お互いを信頼し合えていればそんなことは問題じゃない、もっと楽しいことのほうが多いはず!」
独身生活もありだとしたうえで、結婚生活の素晴らしさを語ってくれたぺこさん。
一方、りゅうちぇるさんは意外なことに、10代のころは結婚なんてしなくていいと思っていたそう。
「彼女が出来てつまらなくなった友達をいっぱい見てきたし、僕はナルシストで自分大好きだから、恋なんて邪魔なものだと思っていたんです。昔はそんなふうに、愛を決め付けていた。でも、ぺこりんと出会って、こんなふうにお互いを高めあっていける愛があることを知ったんです。正直、妥協したり、許したりしていかなきゃならないこともいっぱいあるけど、そのほうが“人間愛”を感じで生きていけるし、視野も広がる。もし、昔の僕みたいに愛を決め付けている人がいたら、もっと素敵なことがあるよ、と伝えたいですね」

強い絆で結ばれたふたりからは、数多くの名言があふれ出てきました。年内には“アメリカンレトロ“をテーマにした結婚式を予定しているそう。ますます成熟していく夫婦生活を見守っていきたいですね!

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる