MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2018.09.05

大人女子をバズらせる崎山つばささんに接近!甘いマスクと歌声に注目(前編)

今ますます注目度が増している『2.5次元舞台』を中心に活躍し、日本中の女性たちから熱い視線が集まる俳優・アーティストの崎山つばささん。自身初のソロ名義1stシングル「Crescent Moon」が9月12日(水)に発売! イケメン和楽器ユニット 桜menとのコラボからアーティスト活動を開始し、瞬く間に支持を集め、和楽器の雅な世界観と崎山さんの心つかまれるような歌声で多くの人を魅了してきました。今回の初ソロシングルでは、彼のまた新たなる一面に出会えます。そんな、多面的な才能を発揮している話題の人、崎山さんの魅力に迫ります!

崎山つばさ

自分もこの世界に飛び込みたいって思ったんです

22歳のときに、就職活動から一転、芸能界に飛び込んだ崎山さん。

「就活の時期になって、普通に就職活動をしていたんですけど、自分のなかでなんかだか違うなっていうのがあって。それは本当に自分のやりたいこととか、自分を見つめ直したりする時間のなかで、読者モデルの仕事をしていたので、芸能界に挑戦しようと決めたんです」

それから現在の事務所に入り、はじめはモデルとして活動するはずが、とある出合いで目標が変わったのだとか。

「事務所の先輩の舞台を観に行かせていただく機会があって、それからです。舞台を観て、こんな世界があるのかっていう衝撃と、自分もこの客席じゃなくて、舞台に立ったときにどう思うんだろうってすごく興味が湧いてきて。そこから舞台をやってみたいなっていう気持ちが強くなって、ミュージカル『刀剣乱舞』をはじめとする作品に出演させていただく機会に恵まれました」

いろんな色鉛筆があるなかで、短めの色鉛筆を1本だけ持っている感じ

崎山つばさ

シャツ¥19,000/キート、中に着たシャツ¥24,000/ブフト(ともにHEMT PR 03・6721・0882) パンツ¥25,000/ワンダーランド(ノット ワンダー ストア 06・6110・5466) その他/スタイリスト私物

デビューから着実に役者としてのキャリアを積み、実力を磨き続け、昨年11月にはイケメン和楽器ユニットの桜menとのコラボでアーティストデビュー。でも、当初は歌手としての表現に悩んでいたのだそう。

「歌うこと、曲にのせて言葉を発することが僕にとっては難しくて、最初は苦労しました。お芝居だと自由に自分の表現ができたりするんですけど、歌だとそこが最初はどうしたらいいのか分からなくて。ミュージカルは、芝居の延長線上なので、役として歌うことができるけど、それとはまた違うので。いっさい役を背負っていない本人として、裸の状態で歌うっていう経験が今までなかったから、自分のなかで戦う気持ちはありましたね。

崎山つばさ

だから、はじめは表現を色で例えるとカラフルにしたいなと思っていたけど、どうしてもひとつの色しか出せないのが、自分のなかでもどかしいところでもありました。ただ歌うだけじゃつまらないという気持ちがあったので、どうしたらいいんだろうっていう。自分や気持ちのギャップみたいなものが最初はすごくありました」

そんな試行錯誤を経て本格的なアーティスト活動を続けるうちに、自身の確かな成長も感じているそう。

「ちょっと薄めの短い色鉛筆が増えたみたいな。使用済みの短めでバラバラの長さの色鉛筆が12色あったとして、そのなかの1本だけ持ってるみたいな感じですね。分かりにくいかな(笑) 。何もなかった状態から、少しずつ使えるものが増えてきている実感はあります」

聴いていてゾクゾク感を与えられたかなとは思いますね

崎山つばさ

そうして磨き上げてきた実力と思いを胸に、ついに自身初のソロ名義1stシングル「Crescent Moon」が9月12日(水)にリリース!

「今までの和風で雅な雰囲気から一変して、ロックでアップテンポな曲調です。ライブで首をガンガンにふって、曲の世界にのめり込んでいくメロディになっています。聴いていて、とにかくテンションが上がるので、それをすごく感じていただけると嬉しいですね。通勤前とか育児中の方は育児をしながらでも聴いてくれたらなと(笑) 。ライブで披露するなら、皆さんと一緒になって盛り上がりたいですね」

この曲は、人気女性向け恋愛ゲーム「イケメンヴァンパイア」の1周年テーマソングということで、禁断の恋の世界を高らかに歌い上げている。

「このゲームアプリは、ヴァンパイアとの禁断の恋がテーマなので、そういうのをイメージした歌詞が散りばめられています。”さぁ踊ろうか”とか“爪を立てる”とかそういう歌詞で、聞いていてドキッとするようなゾクゾク感を与えられたかなと思います」

崎山つばさ

リリース記念ミニライブ&握手会開催!

9月11日(火)①14:00~ ②17:00~
【東京】池袋サンシャインシティ アルパ地下1階 噴水広場

9月15日(土)①13:00~ ②16:00~
【東京】東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

9月16日(日)13:00~(1回公演となります。)
【愛知】イオンモール大高1F グリーンコート

9月16日(日)17:00~(1回公演となります。)
【愛知】アスナル金山 明日なる!広場

9月17日(月・祝)①13:00~ ③16:00~
【大阪】くずはモール 南館ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA

新曲「Crescent Moon」は本日9月12日(水)発売! 崎山さんのあふれ出る色気や独特の世界観が詰まった自身初のソロ名義シングル。必聴です!

崎山つばさ(さきやまつばさ)
1989年11月3日生まれ、千葉県出身。2014年に舞台デビュー。以降、2015年にTBS系『アルジャーノンに花束を』でドラマ出演、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズで石切丸を好演し、今注目の若手俳優のひとり。今年12月25日にはZepp DiverCity TOKYOで初のワンマンライブの開催が決定。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

STYLING=藤長祥平

HAIR & MAKE-UP=Kanako

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる