MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFスキンケア

2022.07.31

シシとつくる。自分を大事にする時間【クリーンビューティブランド図鑑】

肌はもちろんのこと、世の中のことも本気で考えるコスメブランドが増えている。それは真に美しく生きるための「クリーンビューティ」というあり方。積極的に選ぼう。「買い物は投票」と言うように、私たちの選択こそが未来を決めるから。

シシ

SISI(シシ)とは?

忙しい毎日のなか、肌のケアのためにたくさんのステップを踏むのは大変。SISI(シシ)は、そんな現代人が抱える課題や肌悩みをひとつひとつ解決する、個性的なアイテムを揃えているブランド。

ブランド名の由来は「私を思う(私思)」。ただアイテムを提供するだけではなく、スキンケアの時間を通して“自分を大事にする”価値観を伝えていくことに力を入れている。製品はもちろん、SNSやHP等で発信されるメッセージが多くの女性たちの共感を呼んでいる。

肌への優しさ:安心のための成分ポリシー

シシのスキンケア商品は、独自に定めた“9つの原料”を配合しないことを徹底している。例えば、シリコン、エタノール、石油系界面活性剤、合成着色料など――クリーンビューティの先進国といえる欧米のブランドを研究したうえで、独自のポリシーを設定している。

シシが考える「人」への優しさは、成分に限らない。「私を思う」というコンセプトのもと、毎日、少しの時間でも自分を大切にする時間を持つという価値観を社会に発信していくことも、「人」への優しさにつながると考えているという。

シシ

人気アイテムのひとつ「ロザリティ ウォータリーマスク」の機能成分は、伝承的な栽培法に従いフェアトレードで守られた、トルコのダマスクローズをベースに開発されている。

環境への優しさ:自分を出発点に、できることから

「動物由来の原料は使わない」というのもシシのスキンケアポリシーのひとつ。動物愛護の観点だけでなく、原料調達のサステナビリティの点からも、植物由来での代用を進めている。例えばクレンジングのアイテムには、蜂が作り出すロイヤルゼリーの代わりに、えごまの種子から採れるポアロイヤルという成分を使用している。

パッケージや容器にもこだわりが。クレンジングの容器に使用されているのは、植物由来のバイオマスペット。また、製品が入っている箱には、適切な森林管理が行われた製品であるFSC認証が取れた資材を使用。地球環境を考えた製品づくりを少しずつ進めている。

思わず手に取りたくなる、ポップなパッケージデザインもシシの魅力のひとつ。環境や社会にたいしてクリーンだから、ではなく、あくまで「可愛い」「心地いい」といった理由で使い始めてもらいたいという思いが込められている。どこまでも出発点は「自分」――それこそがシシならではの提案といえるだろう。

社会への優しさ:みんなで価値観を共有するために

クリーンビューティという価値観を、社会へ広めていくことにも積極的だ。SNSでは著名な美容業界人とのコラボ企画など、豊富なコンテンツで私たちを楽しませてくれる。特に力を入れているのがインスタライブで、過去にはヘアメイクアップアーティストやスタイリストなどとのコラボ配信も。「金曜日のメイクオフ」と題し、スタッフが実際にクレンジングやスキンケアを行う不定期配信も好評だ。公式HPではクリーンビューティに関するページを設け、より多くの人にその価値やブランドの取り組みが伝わるよう紹介している。

また、パッケージに丸と線のシンプルなモチーフが、プロダクトによって太さや長さを変えてデザインされていることに気づいた人はいるだろうか。多様性が増すこの社会で、柔軟に変化し生きていくイメージを反映しているという。随所にクリーンビューティへの思いが込められたシシのアイテムたち。使うたびにパワーをもらえる気がする。

定番アイテム:忙しい女性の“ヒーロー”クレンジング

シシ

I’m Your HERO(アイムユアヒーロー) 230ml ¥3,980

こちらは、コロナ禍で「帰宅したときのうがい、手洗いのタイミングでメイクや顔についた汚れも落としたい!」という声に応えて生まれたクレンジングアイテム。帰宅してすぐメイクオフすることで、自分の肌をいたわり、心地よく過ごせる時間が長くなる。そんな「私を思う」時間を増やしたいというシシの意図がそこにはある。

毎日忙しい人にとって、使い方がシンプルでミニマムなのは大きな魅力。オイル層とウォーター層の二層を振り混ぜコットンに出したら、メイクとなじませ拭き取るだけ。W洗顔もその後のスキンケアも必要なしという最高にシンプルなクレンジング。疲れて帰宅した私たちにとっての、まさに”マイヒーロー”な存在!

コットン

公式サイトで「アイムユアヒーロー」を購入すると1枚ついてくる、洗って繰り返し使えるサステナブルコットン。好評につき、一部店舗では単品での販売(2枚入 ¥550)もスタートしている。※商品仕様は2022年7月時点のもの。

「スキンケアをサボっているだけでは…?」と侮ることなかれ。「アイムユアヒーロー」に含まれる、皮脂膜と似た特徴を持つバージンオリーブオイルからできた成分が、するんと落ちるメイクオフとその後の保湿力のカギ。しっかりした洗浄力を持ちつつも肌になじみ、しっとりと保湿してくれるので、拭き取り後のつっぱり感はなし。むしろ美容成分が残ることで肌をケアしてくれる。さらに注目したいのが、毛穴汚れにアプローチする成分「ポアロイヤル」肌の皮脂量を整えてくれる効果があるので、使うほどにキメが細かくなるのが嬉しい。

スタッフおすすめの使い方は、“朝クレンジング”。1秒でも長く寝ていたい朝、「アイムユアヒーロー」でさっと顔を拭き取るだけでOK。時短なうえ、不要な角質をオフしてくれるのでそのあとのスキンケアが浸透しやすく、メイクノリも抜群といいことだらけ! 洗う手間が少なく、スキンケアも省ける、さらに毛穴ケアもできるという優れものなので、最近は男性の購入も増えているという。「楽したいけど肌にいいことをしたい」というズボラなあなたにも、一石二鳥、いやそれ以上を求める欲張りなあなたにもぴったりのアイテム。

シシ
https://sisi.tokyo/shop#
Instagram @sisi.tokyo

【クリーンビューティブランド図鑑】の記事をもっと読む。

PHOTO=[トップ画像]SAYAKA NASU 、[商品画像]植一浩

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する