GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2022.07.27

ナナチュラルなら引き出せる。私だけの“色”【クリーンビューティブランド図鑑】

肌はもちろんのこと、世の中のことも本気で考えるコスメブランドが増えている。それは真に美しく生きるための「クリーンビューティ」というあり方。積極的に選ぼう。「買い物は投票」と言うように、私たちの選択こそが未来を決めるから。 

ナナチュラル

ナナチュラルとは?

2022年3月にスタートしたクリーンビューティブランド、7NaNatural(ナナチュラル)。メディア運営を手掛けてきた編集者の「ひとと社会をコスメでよくする」という想いから生まれ、Z世代との対話により商品を開発。「30歳だから…」「ママだから…」「男だから…」などといった、知らず知らずのうちに自分の心にかけてしまいがちな枷(かせ)から、解き放ってくれるコスメが誕生した。

人や社会の課題解決を目指し、7つの“フリー”を掲げているのが特徴。たとえば“トレンドフリー”。流行や美しさの固定観念に囚われず、自分自身の「かっこいい」「美しい」をコスメというツールによって可視化していくことを目指している。

まず自分と向き合うことが、社会と向き合うことにつながっていく。それがナナチュラルのクリーンビューティ。「こうあるべき」から脱却し、自分だけのイロを発し、人生も、世の中もナナイロに――ナナチュラルのカラーコスメを楽しむことは、世の中と自分をつなぐ第一歩になるはず。

ナナチュラル

肌への優しさ:プレイフルカラー、だけど天然由来100%!

「天然由来100%で、発色も使い心地もいいカラーコスメがあったらいいな」というZ世代との対話から商品の開発をスタート。

ブランドローンチとともに誕生した「カラースティック」は、リップ、チーク、アイシャドウとして使えるマルチスティック。ナナチュラルが大切にしたのは、リップとして使えるほどのしっかりとした発色を、天然由来成分で実現すること。それでいて頬やまぶたといったパーツでの重ね塗りも心地よく楽しめること――天然由来100%(※)で実現できる発色・質感・表現の限界への挑戦だった。

アボカド油やホホバ種子油など、乾燥を防ぐ7つのボタニカル保湿成分を配合しているため、まるでスキンケアのような安心感も。1本あれば、私らしいカラーメイクが楽しめる! そんなお守りコスメだ。

※不使用成分は鉱物油・石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成香料、パラベン/防腐剤、シリコン、アルコール、タール系色素

環境への優しさ:使い切る心地よさ。本当の意味でのクリーンなリサイクルを実現

お野菜を食べ切るように、コスメを使い切ることが心地よいという感覚を、ぜひ味わって欲しい。そんな思いから、ナナチュラルのコスメは、使い切ることができるミニサイズをあえて採用している。カラースティックは、長さ約5cmとコンパクト。「はじめてコスメを使い切れた!」という体験は、コスメロスの罪悪感から解放される第一歩になるはずだ。

ナナチュラル

コスメ容器や包装には、サステナブルな再生プラスチック材・FSC認証紙材を採用し、できる限り環境に配慮した資材を使用している。さらに、使い終わったコスメを回収し、新たな資源へ生まれ変わらせるリサイクルを実施。公式オンラインストアで購入した場合、同封されている封筒に、使い終わった容器を入れて、ポストへ投函するだけ。その手軽さが、リサイクル活動に参加しやすい環境を生み出している。

社会への優しさ:コスメを通じて自分自身を知るきっかけづくり

ナナチュラルは、“Free Your Mind”という考えを提唱している。年齢や性別、固定観念に囚われることのない自由な生き方を、コスメを通じて楽しんでもらいたいというメッセージだ。

キービジュアルも、“プレイフル”をキーワードに作り上げられている。コスメブランドとしては珍しく、あえて使い方や美しさの正解を提示しない。正解はそれぞれが決めていいし、自分に正直に、クリーンでいることが、持続的な豊かな暮らしを叶えることにつながると考えているという。

さらに、ナナチュラルはアイデンティティ教育にも注力しており、この夏は渋谷区の保育園と提携し、自画像アーティストの松井えり菜さんとともに「自分自身が美術館になる」ワークショップを開催予定。そこではナナチュラルのカラースティックを使って子どもたちが思い思いの自分を表現するという。

凝り固まった価値観が形成される前の子どもたちに、自分を表現すること、自分らしくある心地よさ、楽しさを伝えるのは非常に価値があること。天然由来成分100%で子どもも安心して使えるナナチュラルがファーストコスメとなることは、子どもたちの未来によいインパクトをもたらすだろう。

定番アイテム:可能性は無限大。自分だけのカラースティック

ナナチュラル

カラースティック 全7色 各¥2,500

これ1本でリップ、チーク、アイシャドウとして使える「カラースティック」は全7色展開。どの色にもパールが配合されているため、塗り方や肌の色によって発色のニュアンスが変化。自分だけの色味や立体感を楽しめる。

使い方もあえてブランドからは指定せず、手に取った人が自由に使えるように配慮している。「この色とこの色を合わせてみた!」「○回重ね塗りが今の気分!」といった、その日の気分、ファッション、スタイル、シチュエーションによってメイクを楽しめるように。「07ナナを眉にのせると毛束感が出て、アイメイクに抜け感が出る」といった新しい使い方をユーザーから教えてもらうことも、あるという。

人と人との対話から生まれたカラーコスメ。きっとこれから、たくさんの人の人生を彩っていく存在になるだろう。

ナナチュラル
https://nanatural.jp/

【クリーンビューティブランド図鑑】の記事をもっと読む。

PHOTO=[トップ画像]SAYAKA NASU 、[商品画像]植一浩

EDIT=GINGER編集部

TEXT=横山智世

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する