GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2021.11.02

レトロ可愛さがツボ!眉&アイメイクのHow toを解説

Y2K(=Year 2 Thousand)ブームの波はビューティにも。80年代〜現在までのトレンドの変遷を参考に、現代風にアレンジしたリバイバルビューティにトライ!

1980年代後半のトレンドがリバイバル【フェザー&カラーブロウ】

松井愛莉

シャツ¥19,800/シティ(ステュディオス ウィメンズ 表参道店) パンツ¥31,900/RH ヴィンテージ(ロンハーマン) イヤカフ¥133,100、ネックレス¥140,800/ともにオー(ハルミ ショールーム)

海外セレブの影響で流行の兆しのある、フェザー&カラーブロウ。近年のトレンドかと思いきや、実は1980年代後半に流行した眉メイクのリバイバル。ほどよい立体感と毛流れ、暖色系のロージー眉で抜け感とこなれ感を両立。
松井愛莉

アイブロウ

〈左から〉高密集ブラシが短い毛までキャッチ。アディクション アイブロウマニキュア 00 ¥3,080/アディクション ビューティ(オンライン限定) チャレンジングなカラーながら、しっかり肌になじむ色の組み合わせ。アナスイ アイブロウ コンパクト 04 ¥4,950/アナ スイ コスメティックス 

アナスイのパウダー2色を混ぜて、眉毛の隙間をスタンプ塗り。次に茶色のみでトントンと色をオン。アディクションのクリアなアイブロウマスカラで、眉頭を毛流れに沿って立ち上げるようにとかす。

脱ブラックが今っぽさの秘密【囲み目メイク】

松井愛莉

ニット¥47,300/カバナ(アマン) イヤカフ¥9,350/リプサリス(ロードス)

歌手のアヴリル・ラヴィーンを筆頭に、黒のジェルライナーでまつ毛の内側の粘膜部分にアイラインを引いてぼかす、囲み目メイクが2000年代に大流行。カラーライナーを投入すれば、今っぽい囲みアイメイクが即完成。
松井愛莉

アイライナー

水、湿気、皮脂に強く、仕上がりが長時間持続。スティロ ユー ウォータープルーフ N 83 ¥3,520/シャネル

上まぶたはあえてアイラインを引かず、アイシャドウのみ。二重の線に沿って、ダブルラインを描く。下まぶたには目尻側2/3のキワに引いて、軽くぼかす。

青み系カラーが再流行【パープルアイシャドウ】

松井愛莉

ニット¥36,300/アカネ ウツノミヤ(ブランドニュース) イヤカフ¥19,250/ドーラ(ロードス)

2000年前後のアイメイクの特徴といえば、寒色系のアイシャドウ。なかでもパープルカラーのアイシャドウが、ビューティトレンドとしてリバイバル。パープルアイシャドウを上手に取り入れるポイントは、絶妙なくすみとツヤ。
松井愛莉

アイシャドウパレット

質感の異なる4色パレット。ディメンショナルビジョンアイパレット 08 ¥7,150/スリー

指でパレット左上のパープルをアイホールになじませる。チップで右下のパールを、下まぶたの涙袋に沿って、目頭から2/3までを塗る。左下のマットを細いチップで上まぶたのキワにのせ、アイライン代わりに引く。

PHOTO=彦坂栄治(まきうらオフィス)

STYLING=角田かおる

HAIR & MAKE-UP=神戸春美

MODEL=松井愛莉

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する