MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2018.01.24

モテ系メガネ女子は知っている!服とメガネの黄金バランスとは?①

巷ではメガネをアクセサリーとして上手に取り入れている女子が増えていますが、“コーデとメガネの相性がイマイチわからない”という声も多く聞こえてきます。
メガネをコーデになじませるテク、逆にコーデのなかでメガネを際立たせるというテクもあり。服とメガネのバランスは、奥深いのです。ということでこの記事では、コーデのテイストに合わせて選ぶべきメガネのカタチ、最新バランスをレクチャーします!

モードなコーデは「メタルフレーム」でエッジィに!

メガネ

〈上〉¥23,000/レイバン(ミラリ ジャパン) 〈中〉¥40,000/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー) 〈下〉¥9,000[標準レンズ代込み]/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート)

独特の輝きを持つメタルフレームは、モードなコーデに辛口のアクセントをプラス。ボストン型のフレームを選べば、強すぎず、女らしい優しい表情もキープできます。

モノトーンベースのおしゃれが定番の川谷恵理さん (IT関連 / 28歳)は、メタルフレームのメガネをチョイス。
単調になりがちな黒のワントーンコーデも、視線を上に引きつけると、ぐっとスタイルアップが叶います。

メガネ¥9,000[標準レンズ代込み]/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート)

丸みのあるフレームで抜け感も意識。

きちんと系コーデに「サーモントフレーム」でトレンド感を!

メガネ

〈上〉¥9,000[標準レンズ代込み]/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート) 〈中〉¥22,000/レイバン(ミラリ ジャパン) 〈下〉¥9,900/ジンズ

上部のみフレームありのサーモントフレームは、かっちりとしたシャープさが最大の特徴。知的見えも演出してくれるおしゃれなルックスは、ファッション業界人にも注目されているトレンドデザインです。
メガネの選び方
きちんと見えを優先した着こなしがメインの松井亜衣さん(映像関連 / 32歳)はジャケットスタイルに合わせて。
主張しすぎないサーモントフレームは、通勤スタイルにもすんなりなじむ品のよさ。

メガネの選び方

メガネ¥9,900/ジンズ

さらにフレームのカラーをピンク系にすれば、上品な女っぽさも♪

シンプルコーデには「太ぶちフレーム」でアクセントを!

メガネ

〈上〉¥8,000/ジンズ 〈中〉¥27,000/モスコット(モスコット トウキョウ) 〈下〉¥5,000[標準レンズ代込み]/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート)

かけるだけでガラリとイメージチェンジが叶う太ぶちフレーム。かなりインパクトがあるので、メガネ自体はベーシックカラーをセレクトするのが正解。フレームが太くて大きいほど、大人可愛い印象が増します
メガネの選び方
服はシンプル、小物でトレンドを盛るタイプの大屋りかさん( 保育士 / 32歳)は、シンプルスタイルにマッチするダークトーンのべっ甲フレームをセレクト。 

メガネの選び方

メガネ¥27,000/モスコット(モスコット トウキョウ)

あえてのノーアクセで、メガネの存在感を生かす大人バランスが素敵。

いかがでしたか? さらなるおしゃれなメガネ女子を目指して、コーディネートのテイストとメガネの相性をしっかり計算していきましょう。簡単にイメチェンが叶う小道具、メガネを使えば、あなたのおしゃれ偏差値はもっとアップ可能です!

※プライスはすべて税抜です。

PHOTO=[モデル] 蓮見徹、阿萬泰明(PEACE MONKEY)、[静物]坂田幸一

STYLING=城長さくら(KIND)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる