GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING趣味

2022.03.15

想いはラヴレターにのせて【多部未華子の読書案内】

小説から漫画までジャンルを問わず、本好きとして知られる女優 多部未華子さんの連載「多部未華子がBOOKコンシェルジュ!」がついに最終回を迎えました。読者からの本選びの相談や質問に応えて、オススメ本をご紹介します。

vol.50 文章でストレートに“気持ち”を伝える方法が知りたいです。

《読者からのリクエスト》
自分の素直な気持ちや想いを表現するのが苦手です。自分が伝えたいことが相手にきちんと伝わる文章を書くために、参考になる本はありますか?
多部未華子
《多部さんのオススメは・・・》

こんな素敵なラヴレターをいただいたら、脳に刻み込むくらい読んで自慢するなぁ

さまざまなジャンルで活躍する著名人が思い思いに、想い人やモノに向けて綴ったラヴレターが集約された『ラヴレターズ』。随分と前に本屋さんで見つけて、ずっと読みたくて、ようやく読むことができました。有名な方達がどんな方にラヴレターを贈るのか、どんなことを書くのか…、興味深くて手に取ったのですが、読んでみると、やはり皆さん個性的なだけに、文体も内容も独特で、くすっと笑えるものから、リアルな内容でずどんと心にくるものまでさまざま。なかでも、やはりつい目に留まってしまうのは私の大好きな松尾スズキさん。片桐はいりさん宛で、結構ストレートに書いていて、勝手に独特な内容かなと想像していたのですが意外にも、どストレートにラヴを伝えている王道な感じが堪らなく好きでした。片桐さんは、さぞ嬉しかっただろうな。もし私がこんな素敵なラヴレターを誰かからいただいたら、脳に刻み込むくらい何度も読んで、両親に自慢するなぁ、きっと。

どストレートに愛を一方的に文章で伝えるなんて、この時代、一体どれくらいの方がやっているのでしょうか? 中学生の頃から携帯電話を持ち、ばんばんメールをしていた私としては、ラヴレターを書くという機会もなく…いや、そもそもラヴレターって世の中の人は皆書くものなのか? 元アナウンサーの小島慶子さんは過去のご自身に向けてラヴレターを書いていらっしゃいましたが、私もあるんです。自分に手紙を書いたこと。10年ほど前に旅行で北海道へ行ったとき、10年後の私に手紙を書いて、観光地に置いてある未来ポストなるものに投函したんです。なので、もうそろそろ届くはずなのです。 が、しかし、妙な部分で負けず嫌いな私は、中身を覚えておいてやる!と意気込んで書いたので、今でも内容をほぼ覚えていて全くワクワクドキドキ感がありません。

では一言だけ、ここで未来の自分へラヴレターを贈ります。“たまには嫌なことから逃げてもいいし、たまには楽な道を選んでもいいし、でもたまには挑戦して立ち向かってみたら新たな感情に出会えるかもしれないし、心赴くままにね。でも一番大切なことは、守ってくれる人が周りにいること、守りたい人がいること、自分が毎日楽しんでいるかってことだよ。楽しんでね”

今回のオススメ本はこちら!

『ラヴレターズ』川上未映子、村田沙耶香ほか 著/文春文庫

かつての同級生、昔自分を弄んだ男、はたまたコンビニエンスストアなど、贈り先は多種多様。作家、女優、映画監督…豪華26人が「恋文」を競作。史上最高の執筆陣による、他の追随を許さない異色の恋文アンソロジー。

【多部未華子がBOOKコンシェルジュ!】をもっと読む。

TEXT=多部未華子

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

STYLING=轟木節子

HAIR & MAKE-UP=赤松絵利(esper.)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する