MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.11.14

一期一会なメニューが楽しい!変幻自在な創作カレー店の「とんこつカレーライス」

カレーと音楽が好きなイラストレーターかざまりささんが、美味しいカレーやスパイスにまつわる情報をお届け。今回は前回の記事でご紹介した「下北沢カレーフェスティバル2021」にも参加している、下北沢の変幻自在なカレー店をご紹介します!

オイシイカレー(通称)

おいしいカレー

2021年11月14日(日)まで開催中の「下北沢カレーフェスティバル2021」ですが、平日でも下北沢はカレー店を巡る人々でかなり賑わっています。私も開催2日目に早速気になっていたお店を訪れました! それが、こちらの「オイシイカレー(通称)」。

店名を持たないカレー店、オイシイカレー(通称)。お店の前の看板に書かれた「オイシイカレー」の文字を通称として使用しているのだとか。

SNSでカレーフリークのなかでもじわじわと話題に上がることが増えているこちらのお店、メニューは店主の気まぐれで「オムライス(ビリヤニ)」だったり「鶏出汁チキンカレー」だったり、「カレー風味のラープ・ヌア」(※タイ料理で、肉とハーブのサラダをインド風にアレンジしたもの)だったりと、国も料理のジャンルも自由に飛び越えてしまう、変幻自在な創作カレーが特徴です。

なかにはメニューを見ただけでは味の想像ができないような、変化球のカレーも。訪れるたびに新たな発見がある、お客さんを常にワクワクさせてくれるお店です。

メニューが固定ではないので、公式Instagramを見て、気になるメニューを出しているタイミングで訪れるという楽しみ方もできます。

下北沢カレーフェスティバルでは各店が工夫を凝らして期間限定のメニューを出していますが、オイシイカレーは期間中なんと「とんこつカレー専門店」として営業。(気まぐれでほかのメニューを出すこともあるそうです。SNSを事前にチェック!)

下北沢駅からほど近い路地から、少し奥まったところにある建物の中に入っていくと「オイシイカレー」の看板が。店内に入ると食欲をそそる豚骨の香りとカレーのスパイスの香りが広がっています。

今回注文したカレーフェス期間中限定のメニューがこちら。
とんこつカレーライス ¥900。

おいしいカレー

「とんこつカレーライス」の名の通り、とんこつカレースープと、麺ではなくライスを一緒に食べる料理です。スープは豚のゲンコツを主体に背ガラ、豚足をじっくり炊いた、ラーメン店のような本格スープ。そこにラードと鶏油で小麦粉を炒めシンプルな配合のスパイスを練り合わせたルーを加えます。

日本米に「ソナスマリ」というインド米を少量混ぜ調味料と香味油、ターメリックを加え、硬めに炊き上げたライスの上にとんこつカレースープが盛られています。

標準のトッピングは海苔とチャーシュー、ネギ。日替わり副菜のトッピングを追加すると変化が楽しめます。(今回、副菜の追加を忘れてしまいましたが、次回はぜひトライしたいと思います!)

一口食べると、カレーライスとラーメンという珍しい組み合わせにも関わらずどこか懐かしいような、最高にジャンクな味で次々と食べたくなってしまいます。とろとろもったりとした濃厚なカレースープと、硬めに炊かれた香り高いライスのバランスがなんとも絶妙。一見変わり種のカレーも、プロの技術とこだわりをもって作るとこんなにも美味しくなるものだなぁと感服します。

調味料やガラムマサラなどでマリネして焼き上げたというチャーシューも、ほろほろと柔らかく、ライスとスープと食べるのはもちろんのこと、そのままでもたくさん食べたくなる美味しさです。(チャーシューの追加トッピングも可能!)

海苔はフェンネルを中心としたスパイスで燻製(!)して香り付けをしてあるというこだわりっぷり。
細部まで店主の配慮が息づく、丁寧なジャンクフードなのです。

半分くらい食べたところで、卓上のトッピングをかけてみました。

おいしいカレー

紅ショウガのチャトニ、ニンニクのチャトニ。

チャトニ(チャツネ)とは、南アジア・西アジアを中心に使われているペースト状の調味料のこと。まず紅ショウガのチャトニをかけてみます。紅ショウガのペーストにマスタードなどのスパイスを加えたもので、すっきりとした酸味と甘味がとんこつカレーライスに追加されます。豚骨ラーメンにも紅ショウガをトッピングすることが多いだけあり、とんこつカレーライスとの相性は抜群です。

ニンニクのチャトニは細かく刻まれたニンニクにクミンなどのスパイスが加えられたもの。こちらを加えるととんこつカレーライスのジャンク感がより加速して衝撃的な美味しさに。

トッピングを加えつつ、本当にあっという間に完食してしまいました。カレーフェス期間中限定なのが惜しいくらい、とっても美味しいカレーでした。

これからも新たな創作カレーでお客さんを楽しませて続けてくれるであろう変幻自在なカレー店、オイシイカレー(通称)。カレーフェス期間に限らず、みなさんもぜひ素敵な食体験をしに訪れてみてください。

オイシイカレー(通称)
東京都世田谷区北沢2丁目27−10 1階
Instagram @oishii_karee

かざまりさの記事をもっと読む。

TEXT=かざまりさ

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する