GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.08.21

意外と簡単!「ジョエル・ロブション」流ガスパチョ&タルトを自宅でトライ【Yu’s English Kitchen】

プロの先生たちと一緒に料理をしながら、英会話も学んでいく山田優さんの連載「Yu’s English Kitchen」。すべて英語で掲載したGINGER本誌の内容を、日本語訳でお届けします。今回は、日本におけるジョエル・ロブションの総料理長を務めるミカエル・ミカエリディスさんに、前菜の作り方を教えていただきました!

Yu’s English Kitchen

[山田優]ブラウス¥28,600/エストネーション ピアス〈右耳〉¥22,000、〈左耳〉¥16,500/ともにリューク(ストローラーPR) カチューシャ¥30,800/アレクサンドル ドゥ パリ(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)

本日のメニュー:新鮮なトマトを使ったジョエル・ロブション流冷たい前菜

Michaël Gazpacho is chilled, raw tomato and vegetable soup from Andalusia, Spain. It’s one of my absolute favorite, especially at this time of the year. I think you’re going to love it!
(ガスパチョは、スペインのアンダルシア地方に伝わるトマトと野菜の冷製スープです。特に暑い今の季節は、私のお気に入りアペタイザーの一つです。きっと気に入ってもらえると思いますよ)

Yu Really? My impression is that it’s something you eat at a restaurant. So, I’m looking forward to learning how to cook it.
(そうなんですね! 私の印象では、レストランで食べるものだと思っていました。作り方を教えていただくのが楽しみです)

Michaël It’s so fresh and cool, and the summery flavors are just out of this world!
(とてもフレッシュで涼しげで、夏らしい味わいが本当に美味しいです!)

Yu It’s great to have it in the fridge for lunch, a snack, as an appetizer, or for dinner. Also it’s easy to prepare it! It only takes about 15 minutes to combined together. Now that’s my kind of recipe!
(冷蔵庫に入れておけば、ランチにも、おやつにも、前菜にも、夕食にも使えそう! 調理時間が15分ほどしかかからないのもうれしい。これぞ、私の理想のレシピ)

Michaël Exactly!
(その通りです!)
Yu’s English Kitchen

レシピ1:ガスパチョ

●材料
A
トマト 300g
赤パプリカ 25g
きゅうり 12g
グルテンフリーのパン 17g
にんにく 2g
オリーブオイル(エクストラバージン) 12g
シェリービネガー 4g
塩(ゲランドの塩) 3g

B
チェリーピューレ 300g
タバスコ 適量
塩 適量
ハイビスカスティー 50cc 

〈トッピング〉
ピスタチオ 3つまみ
グルテンフリーのクルトン 3つ
バジルの芽 適量
バジルオイル 適量

●作り方
1. Aの材料をマリネし、一晩(12時間程度)冷蔵庫で寝かせる。
Yu’s English Kitchen
2. 1で一晩寝かせたマリネをミキサーにかける。
Yu’s English Kitchen
3. 全体が滑らかになったら、濾す。Bを加え、混ぜる。
Yu’s English Kitchen
4. お好みでトッピングし完成。
Yu’s English Kitchen

レシピ2:タルト

●材料
春巻きの皮 2枚
澄ましバター 適量

A
アボカド 1/2個
刻みパールオニオン 小さじ1
刻み赤唐辛子(生) 小さじ1/2
塩・オリーブオイル・ライム果汁 適量

B
ミニトマト 6個
アボカド(5mm角カット) 10個ほど
アーモンド(スライス) 10枚ほど(3粒程度)
バジルの芽 適量
シソの芽(あれば) 適量
塩・オリーブオイル・胡椒 少々

●作り方
1. 春巻きの皮に澄ましバターを塗り、2枚重ねてタルト生地を作る。
Yu’s English Kitchen
2. 1を型抜きし、180℃のオーブンで約10分焼き上げる。
※焼き上げる際に重しをのせて焼くと、平たくきれいに焼けます。
Yu’s English Kitchen
3. Aの材料をカットし混ぜ合わせ、アボカドクリームを作る。
Yu’s English Kitchen
4. 23を大さじ2ほど塗る
Yu’s English Kitchen
5. Bの材料をカットし、トッピングして完成。
Yu’s English Kitchen

Michaël Michaelidis(ミカエル・ミカエリディス)
日本におけるジョエル・ロブションの総料理長を務める。世界各国の著名なレストランで経験を積んだ後、2012年にジョエル・ロブション氏のチームに参加。

【Yu’s English Kitchen】をもっと読む。

PHOTO=藤原宏(Pygmy Company)

STYLING=小川ゆう子

HAIR & MAKE-UP=渋谷謙太郎(SUNVALLEY)

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する