MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

表紙
1月号 Now on sale
SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.06.08

野菜嫌いもサラダ好きに。料理研究家の定番手作りドレッシング

アメリカ在住の料理研究家・フードコンサルタントのブライデン陽子さんによる連載。世界中を旅するなかで得た自由な発想で、最新のフードトピックスや、スタイリッシュで美味しいレシピをご紹介します。

和風ドレッシングのレシピ
サラダが美味しい季節がやってきましたね。サラダに欠かせないドレッシング、ついつい軽視して市販品に頼りがちですが、これも重要な栄養源。実はドレッシングこそ手作りすべきものなのです。市販品よりヘルシーで美味しく経済的、たくさん作って保存しておけば、手間もほとんどかかりません。

今回紹介するドレッシングは、実は学生時代にニューヨークのアメリカ人向け日本食レストランで食べたものをアレンジした、長い付き合いのレシピ。我が家の定番であるだけでなく、誰からも喜ばれるので、おもてなしには必ず登場するほどです。あるようで意外にない、飽きのこない万能ドレッシング、ぜひお試しください。野菜嫌いの人もサラダ好きになってしまいますよ。

和風野菜ドレッシングの作り方

和風ドレッシングのレシピ
●材料(仕上がり量1.5カップ分)
醤油 大さじ4
酢 大さじ2
みりん 大さじ3
サラダ油(米油、えごまなど好みの油) 120ml
ニンジン 小1本(約60g)
玉ねぎ 小1玉(約130g)
生姜 ひとかけ(約20g)

●作り方
すべての材料をミキサーに入れて、なめらかにする。ミキサーがない場合は、にんじん、玉ねぎ、生姜をすり下ろして、調味料と混ぜる。冷蔵庫で保存する。

●ポイント
すぐに食べても美味しいですが、ひと晩置いたほうが野菜の味がブレンドされてより美味しくなります。保存容器に入れ、冷蔵庫で保管すれば、数週間は美味しく食べられます。ニンジンの代わりに大根を使ってもまた違った美味しさです。

ブライデン陽子の記事をもっと読む。

TEXT=ブライデン陽子

PICK UP

MAGAZINE

表紙

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

SEXYの新解釈

11月22日(月)全国発売のGINGER2022年1月号通常号は、田中みな実がシースルーのボディースーツを着用して登場。また、Special Editionの表紙には、11月にデビュー10周年を迎えたSexy Zoneが初登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する