MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2020.10.24

リピート確実!手土産にぴったりのお菓子5選

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。今回は、この時季になると、いただいたり送ったりを毎年のように繰り返している魅惑のお菓子5選をお届けします!
お店でしか買えないものもありますが、通販ですぐに購入できるものもありますので、ぜひチェックしてくださいね!

御菓子司“白樺”の「たらふくもなか」

もなか

友人からいただいたのがきっかけで、以来数え切れないほどリピートしています。”気軽に立ち寄っていただける美味しい和菓子屋さん”を心がけていらっしゃるのがよく伝わってくる優しいお味。横たわる猫ちゃんのポーズが愛らしくて、お味とともに視覚的にも忘れられない「たらふくもなか」。北海道産の白大豆を使ったとっておきの和菓子です。

*お取り寄せサイト
https://tarafukumona.thebase.in

御菓子司“中村軒”の「麦代餅(むぎてもち)」

むぎてもち

やわらか〜いつきたてのお餅に粒餡の組み合わせが絶品です。奥ゆかしいお味に加え、大切に大切に受け継がれてきたのが良く分かる和菓子です。創業130年の歴史があんの一粒一粒にまで凝縮、きなこの風味と合わさって泣きそうなほど美味しいのです。作られた当日のみの販売のため通販はありませんが、京都に行かれた際にはぜひぜひお試しくださいね!

*お店は京都の桂離宮のすぐ南側。
https://www.nakamuraken.co.jp

wagashi dokoro 楽emon

いちご大福

こちらは兵庫県尼崎市武庫之荘にある和菓子屋さん。店主の坂井さんはなんと元パティシエ。どこか和のような洋のような雰囲気を漂わせるのも納得です。すべてご夫婦で、毎日手作りされているので、完売次第閉店となるところがまた楽emonファンを足早にさせるところ。こだわった厳選食材の風味を存分に生かして作り出される心のこもった御菓子たち、スイーツ好きは必食です。なお、完売でガッカリという日も多いので御来店はお早めに。

いちご大福パッケージ

*公式Instagram
@rakuemon0525

創業150年、大阪老舗“浪芳庵”の「炙りみたらし」

みたらし団子

あんがたっっぷり入った袋の中に、香ばしく炙り焼きにされたお団子がしっぽりと佇んでいます。ドキドキしながら、あんごと器に盛り付けてまずはじっくり眺めてみてください。そして、下記の文を思い出しながらゆっくりじっくり、あんを絡めながらご賞味くださいね!

もともとは、1858年「浪芳橋」のたもとに、初代河内屋秀治郎が焼きもちを販売したところから始まりました。

それが、地元の子供たちから愛される存在になり、戦争を乗り越えて、今でも残る老舗の和菓子店となりました。

(公式HPより)
https://namiyoshian.jp/kashi/kashi-cat/namagashi/

栗菓匠“七福”、幻の「栗きんとん大納言」

栗きんとん

こちらは・・・おすすめしておきながらすみません。いつ販売されるかわからない限定の中の限定商品で、出合えるとものすごくラッキーという幻の和菓子です。どこを切っても中からしっとりとした栗きんとんが顔を覗かせ極上の癒しを提供してくれます。甘すぎず丁寧に炊き込まれたあんこと栗の風味は感極まる美味しさです。一口食べると胸が熱くなり、そして時間の流れをゆっくりにさせる御菓子です。

余談ですが、私は長野県で立ち寄ったサービスエリアでたまたま見つけました! ずっと思い続けていたので、見つけたときは思わず声を出してしまいました(笑)。

大納言にはなかなか出合えませんが、うれしいことに「栗きんとん」は通年購入可能です。

*公式HP
https://www.7fuku.co.jp

おすすめ和菓子5選いかがでしたか。年末に向けてお取り寄せの機会も増えてくるかと思います。記事のなかでお気に入りがありましたら、ぜひ一度お試しくださいね!

PHOTO=坂本ちなみ

TEXT=坂本ちなみ

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる