MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MAGAZINE

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。 表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

人生を豊かにし、魂を震わす特効薬「エンタメ」を徹底分析

GINGER2021年2月号

激動の2020年は、エンターテインメントの意義が問われる時代となりました。暇な時間を費やす娯楽や、気晴らしと捉えていた人も、新しい発見や刺激に触れて自分磨きができたり、“好き”の気持ちが明日への原動力になったり、人とのコミュニケーションが生まれるきっかけになったり――エンタメが“生きるために必要不可欠なもの”と実感した人も多いはずです。GINGER2月号では、今の時代だからこそ知っておきたいエンタメを総力特集。コロナ禍のなかデビューし、困難を乗り越えながら先日初ライヴを行い、GO TO THE TOPを目指しているJO1。初登場の表紙は、今まで見せたことのなかった、大人っぽくクールに決めたショットに。インタビューでは、現在までの活動の軌跡を11人で振り返りつつ、未来予想図も語ります。さらに彼ら自身がどんなエンタメに触れて育ち、今何に夢中になっているのか…普段語られることのない11人のルーツを探ります。

俳優とアーティスト、ふたつの顔を持つ岩田剛典と、来春から海外をメインに活動することが発表された新田真剣佑は、映画の魅力をスペシャルトーク。また自分の人生を豊かにし、好きなものをひたむきに愛する“沼活”企画では、映画『あの頃。』主演の松坂桃李がハロオタについて、松大航也はマーベル、栗原類はポケットモンスター、犬山紙子はヒプノシスマイク…とそれぞれがハマった深い沼についてじっくりと語ります。話題のバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」の出演者、田中みな実、山里亮太、弘中綾香が、番組制作の表舞台と裏側をNGなしで告白! そして近年エンタメ業界で最注目されている“アジアエンタメ”。俳優、ミュージシャン、そしてモデルとして日本にとどまらない活躍で進化を続けるDEAN FUJIOKAは、GINGERだけにこれからの活動について語りました。

GINGER2021年2月号

  • 岩田剛典×新田真剣佑が語る 映画の可能性
  • “沼活”のススメ♥
  • Netflixに夢中です!
  • 上白石萌歌が語る エンタメが私にくれたこと
  • アジアを魅了する男たち 進化を続けるDEAN FUJIOKA
  • 舞台『刀剣乱舞』に迫る
  • 広がり続ける『えんとつ町のプペル』の世界 and more

巻頭とじ込み付録には、西野亮廣さんの絵本『えんとつ町のプペル』の塗り絵を特別に2カット掲載。絵本、個展、そして2020年12月25日(金)全国公開となる『映画 えんとつ町のプペル』へと広がり続ける彼の世界を、スペシャルインタビューでひもときます。形にとらわれず、進化し続ける最強エンタメコンテンツの制作秘話はもちろん、今後の展開についても伺っています。

ファッション企画では、GINGERモデルズたちの私服を大公開! 桐谷美玲はトレンドと実用性のバランスを重視。川口春奈はカジュアルに少量のボーイズテイストを加え、松井愛莉は永遠のMy定番、楽ちんスタイルをお披露目! 谷川りさこはハンサムなモードスタイルで冬おしゃれを満喫しています。

そのほか豪華メンバーが展開する連載も充実。香里奈の「今、できること」では、バルク・ショップという呼び名で話題の量り売りショップでお買い物。桐谷美玲の「EMOTIONAL」では誌上パーティーを実施! 東京のシンボル、東京タワーが位置する港区へお邪魔した川口春奈の「東京23区」。2020年の顔となった田中みな実は「ここだけ話2021」で、34歳を迎えた今の本音を綴っています。連載開始以来、新たな一面を披露し続けている岡田健史「やってみた。」では、初めての陶芸に挑戦。撮影を忘れるくらい心も体も集中している様子は見逃せません。他に作家・山田詠美、女優・多部未華子、タレント・壇蜜、脚本家・渡辺千穂、恋愛アドバイザー・DJあおいのエッセイも継続中。アラサー女性の自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けします。

BACK NUMBER
GINGER 2021年1月号 LOVE Words 言葉の魔法
GINGER 2020年12月号 “カッコいい”は正義です
GINGER 2020年11月号 ウラオモテが素敵な人