「僕だけずっと裸、裸、裸・・・でした(笑)」竜星涼の美ボディにクギ付け!

すでに“推し”がいる人も、まだ“推し”がいない人も・・・ドラマや映画で“気になるアノ人”、もうチェック済み? 眼福すぎるイイ男たちの推しポイントをチェックしてみませんか?


今回フィーチャーするのは、竜星涼さんの美しい体。すらりと伸びた手脚に、小さな顔。過去にパリコレ出演経験を持つ竜星涼さんは、その抜群のスタイルが度々話題の的に! 主演映画『ぐらんぶる』では、その神々しいボディ(裸!)を全力で、惜しみなく披露! 撮影秘話とあわせて、竜星さんの魅力に迫りました。

香盤表は僕だけずっと裸、裸、裸・・・でした(笑)!

ドラマや映画でキーマンとなる人物やクセのある役に数多く挑戦してきた竜星涼さん。このたびW主演を務める映画『ぐらんぶる』で演じた役もまた、とにかく見た目のクセが強い!?

「憧れていた男ふたりのバディもので、ダイビングをテーマにした青春コメディ作品と聞いていたのに、香盤表を見たら初日から僕だけ裸、裸、裸って書かれていて。まあすぐに、裸でいることに抵抗がなくなりましたけど(笑)」

竜星さんが演じた伊織は、ワケあってたびたび裸になりがちな、ごく普通の大学生。

「ダイビングサークルの先輩たちからいろんな影響を受けて成長していく役だったので、特別な役作りはせず目の前に起きたことに素直にリアクションしていたら、最後は筋骨隆々の屈強な先輩たちよりも僕が率先して筋トレをするようになっていました。一応ダイビングの青春映画なので(笑)、沖縄で撮影したキレイな海やダイビングシーンも見どころですが、いち推しは‟全力脱衣系”です」

今年、俳優デビュー10周年を迎えた。

「27歳の今、保守的にならずに自分の好きなことを突き詰めて攻めていきたいですね。自分の気持ちを大事にして、時には型にはまったルールを破ってもいい。もし苦しいことがあっても、自分らしく進み続けることが集大成となって、30代はもっと楽しいはずと思っています」

ファッション好きとして知られる竜星さん。今の‟推し”は・・・?

「相変わらず自分へのご褒美は、好きな服を着ることですが、マイブームは日帰り温泉。ひとりでも、友達とも行くけど、最近良かったのは山梨の『ほったらかし温泉』です。夜中に行って星を見て、日の出とともに温泉に入り、名物の卵かけごはんを食べたんですが、またそれがすごい美味しくて感動でした! その流れで、人生初のいちご狩りに行ったりもして。そうやって流れに任せて不意に楽しいことを選び取るのも、今の年齢に合った遊び方かもしれないですね」


ジャケット、Tシャツ、パンツ、シューズ/すべてスタイリスト私物

撮影/吉田崇(まきうらオフィス)
スタイリング/山本隆司
ヘア&メイク/TAKAI
インタビュー/若山あや

りゅうせいりょう●1993年3月24日生まれ、東京都出身。2010年にドラマ「素直になれなくて」で俳優デビュー。その後、数々のドラマ、映画、舞台作品で活躍。2016年にはパリコレデビューも果たす。

『ぐらんぶる』
【出演】竜星涼、犬飼貴丈
【監督】英勉 【脚本】英勉、宇田学
【原作】井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊)
【配給】ワーナー・ブラザーズ映画 近日公開、全国ロードショー
©井上堅二・吉岡公威/講談社
©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る