川口春奈、中央区でちょっぴり背伸びしてみました!

GINGER本誌で連載している川口春奈の「東京23区STORY」。本日(7/21)全国発売の9月号では、大人の街・中央区を訪問。


千代田区、港区と並んで「都心3区」と呼ばれている中央区。ハイソサエティなこの街で“江戸”を体感しに出かけました!  

日本橋、浜町にある明治座へ

明治座は、銀座にある歌舞伎座、新橋演舞場とともに、東京を代表する劇場のひとつ。東京で最も長い歴史と伝統を誇る明治座は、明治6年の創業以来、再建と復興を重ねて現在にいたっています。歌舞伎のほかに歌手のコンサートやミュージカルなど、明治座ではバラエティ豊かな公演が人気。

撮影した6月はまだ営業休止中だったのですが、特別に許可をいただき劇場内に入ることができました。公演再開の日が待ち遠しいですね。

●明治座
東京都日本橋浜町2-31-1
https://www.meijiza.co.jp/

まだ歌舞伎を観たことがない、という春奈。小道具のオペラグラスを手に、イメトレは完璧です(笑)。

銀座といえば・・・お寿司!

春奈の大好物といえば、お寿司。この連載でも「穴場的なお店で美味しいお寿司をいただきたい」と以前から語っていたこともあり、今回の中央区で、さっそくその夢が叶いました。

美食の街・銀座には、数多くの名店がずらり。なかでも良心的な価格設定で江戸前寿司を堪能できる銀座いち分は、通りに看板もなく、写真の「松に鶴」の灯りが唯一の目印。

木の温もりを感じる落ち着いた店内で、なんともうれしそうな春奈。さっそくいただきます♪

ひとつひとつ丁寧に握っていただいたお寿司は、どれも芸術的な美しさ! この握りはもちろん、おつまみや日本酒も最高級に美味なのです。

最後は店主・小川武士さんと記念撮影。

このあと小川さんは撮影スタッフにも握りをふるまってくださり、素晴らしいお味とお心遣いにスタッフ一同、感無量!でした。

銀座いち分
住所:東京都中央区銀座2-13-19 銀座アルカビル1F
TEL:03-6260-6644

中央区のお土産を選びましたー!

明治座で選んだお土産は、爪楊枝。隈取(くまどり)の木箱に春奈のサインを入れて、こちらも連載を応援してくれる皆さんに抽選でプレゼントいたします。

プレゼントは誌面の連載ページにある応募券を、3号(3冊)分を1口としてハガキでご応募いただきます。各地のお土産のほか、撮影現場の見学チャンスなども予定していますので、どんどんご応募ください! プレゼント内容の詳細や最新情報は、このGINGERのWEBにて随時更新していきますので、サイト内で「#川口春奈連載」を検索してちょこちょこチェックしてくださいね。  

【応募方法】
連載ページの応募券(コピー不可)3枚分を1口とし、ハガキに貼ってご応募ください。
①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤職業⑥電話番号 ⑦春奈へのメッセージをご記入のうえ、下記の宛て先までお送りください。

※3枚の応募券は、月号が重複していても、連続した月号分でなくても応募可能です。

【宛て先】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
幻冬舎 GINGER編集部
川口春奈連載プレゼント係 

【最終応募締め切り】
2022年2月22日(火)
※プレゼント内容に合わせ、抽選は複数回に分けて行います。

来月もどうぞお楽しみにー!

撮影/尾身沙紀(io)
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る