一歩先行くセットアップのおしゃれ術。地味見えしない選びと着こなしは?

もともとメンズ由来のスーツから派生したセットアップも、クラシック回帰ブームの波に乗って、引き続きトレンド筆頭アイテムに。
スーツ=真面目な服という概念を覆す、より自由な解釈でモードに昇華した最旬アイテムと、その着こなしテクニックをご紹介します。

コンパクトなVネックで女らしさを薫らせて

裾に向かってさり気なく広がるパンツのシルエットで、今っぽさをキープ。インナーはVネックを合わせて女性らしさをプラスするのがおすすめです。定番カラーだけに絞ったシックな配色も、モード感を高めるポイント。計算された崩し方で、いい女度を高めましょう。

グレージャケット¥79,000、パンツ¥49,000/ともにカバナ(アルアバイル) 黒リブニットタンクトップ¥14,000 /ケイ シラハタ(スタイリング/) レザーキャップ¥16,000 /ザ ファクトリー メイド(中央帽子) イヤリング¥34,000 /アクセンチュエイト(エストネーション) バッグ¥34,000 /ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア(ロンハーマン) サイドゴアブーツ¥19,000 /ジェーヴィエーエム(アダム エ ロペ)

トレンド継続中のセットアップ。今シーズンはひとクセありなデザインにぜひトライして!

撮影/土山大輔(TRON)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini)
モデル/松井愛莉

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る