ビジネスシーンをクールに乗り切る!“立ち回り上手”な女になろう

新卒で入った会社で働き続けている人も転職を重ねた人も、もう“若手”ではいられなくなってくるGINGER世代。怖いもの知らずの新人に下から押され気味、そして先輩には頭が上がらず…。そんななか、しなやかに賢く、デキる大人の女になるスキルを身につけたい! ビジネスシーンでの“立ち回り”について、読者サポーター1万人にアンケートを取ってみました!

自分を、立ち回り上手だと思いますか?

Licensed by Getty Images

仕事をするうえで「上手に立ち回りができている」と自己評価している人が、なんと61%もいました!

●誰にでもにこやかに、明るく接するようにしています。(26歳/コンサルタント)
● 先輩の仕事でも、できそうなことは巻き取って進めている。(29歳/受付)
●口が達者だから(笑)。切り返しがうまいとよく言われます。(33歳/医療)
● 共通の話題作りや、飲みニケーションを積極的に取っています。(25歳/公務員)

さすがGINGER読者、相手に合わせ、職場でもしっかり立ち回っているのですね。キャリアとともに立ち回りスキルもしっかり磨いている様子!

逆に“立ち回り下手”と答えた39%の意見は・・・

●昔から愛想がない(笑)。(28歳/大学教職員)
● 真面目な性格のせいか何でも正直に話してしまい、うまくやるのが苦手です。(33歳/受付)
●コミ ュニケーションの少ない会社なので、ひとりひとりの性格がわからず毎日ビクビクしている・・・。(30歳/PR)

自身の性格と、職場の環境が災いしていることが多いようです。

あなたの周りに立ち回り上手な人はいる?

Licensed by Getty Images

こちらの質問には、68%の人が「YES」と回答。お手本となる先輩や同僚も、同じ職場にたくさんいることを表しています。

●メールの返信が早い、人の誕生日を覚えていてサプライズをするなど、サービス精神が旺盛な先輩。憧れています。(26歳/コンサルタント)
●私の同期は、緊迫した状況やみんなの士気が下がっているとき、絶妙なタイミングで面白いことを言ってくれる。いつもそのセンスに感心。(33歳/医療)
●ひとつ下の後輩は、どんな会合にも適度に参加して、そして適度に帰るのがうまい!(34歳/広告プランナー)


細かな気配りをさり気なくできるのが、本当の“立ち回り上手”。それはあなたの仕事の成果や評価にもつながっていくはずです。目の前のタスクはもちろんですが、職場のムード作りにも貢献していきたいですね!

取材/吉野ユリ子

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る