食べないと損!? 秘書に聞く、あの店のおすすめ料理

接待や会食で利用するお店選びは、アクセスの良さだけでなく、お料理のメニュー内容もチェックしたいところ。美味しいと噂の料理や名店のシグネチャー料理などを把握しておけば、お客様の好みに合ったお店選びができるはず!

そこで今回は、約37000人の現役秘書のネットワークサイト、ぐるなび「こちら秘書室」の秘書会員の皆さんに接待や会食利用に最適なお店の“名物・おすすめ料理”を教えていただきました。現役秘書のリアルな声を、ぜひ参考にしてくださいね。    

鉄板焼 清泉亭 ホテルニューオータニ東京

ホテルニューオータニの日本庭園にある、鉄板焼専門のレストラン「鉄板焼 清泉亭」。庭に面したテーブル席は隣を気にすることなく、ゆっくりと食事を楽しむことができます。牛肉はすべて、その日いちばん状態の良い産地のお肉を厳選。シェフが目の前で調理するため、好みの焼き具合や焼く順番の調整も可能です。

〜秘書のリアルボイス〜

おすすめ:黒毛和牛フィレ
コースではお肉の種類が選べます。焼き加減も好みに合わせて提供していただけるので、自分が最高に美味しいと思える状態のフィレがいただけました。(IT関係/C.H)

https://secretary.gnavi.co.jp/shop/gax9805/

秋本

創業109年を迎えた、都内では少ない数奇屋造りの鰻店「うなぎ秋本」では最高級の国産うなぎを仕入れ、秘伝のタレでふっくらと焼いた蒲焼やうな重をいただけます。昼、夜ともにコース料理の用意があり、接待や会食での利用にも最適です。

〜秘書のリアルボイス〜

おすすめ:白焼
一般的なうなぎの約2倍の期間飼育した「共水うなぎ」を白焼でいただきました。日本酒で焼かれており、わさび醤油をつけていただく大人のうなぎの食べ方。今まで食べていた蒲焼と違って、とても美味しかったのを覚えています。(情報通信/N.M)

https://secretary.gnavi.co.jp/shop/p876100/

日比谷 聘珍樓(へいちんろう)

日比谷公園の緑が一望できる中国料理・広東料理店「日比谷 聘珍樓」。化学調味料や添加物を一切使用しておらず、食材選びにもこだわりが感じられます。コース料理は予算や食べたいメニューに応じても柔軟にアレンジが可能。上質なおもてなしに定評があります。

〜秘書のリアルボイス〜

おすすめ:本格窯焼き北京ダック
シェフが目の前でカット、サーブしてくださるので楽しいですし、とても美味しいです。広々とした店内は重厚感があり、落ち着いて飲食が楽しめます。(建設業/A.Y)

https://secretary.gnavi.co.jp/shop/g468303/


「こちら秘書室」powered by ぐるなび
ナビゲーター
「こちら秘書室」powered by ぐるなび
一歩先のおもてなしや細やかな気遣いで、ボスをサポートする秘書たち。そんな秘書たち約36,000人を会員に持つ日本最大級の秘書ネットワークサイトです。現役秘書が直接目利きした手土産情報サイト「接待の手土産」も運営。ビジネスシーンや記念日など、大切な相手に安心して贈ることができる最新の手土産セレクションを紹介しています。
このナビゲーターの記事を見る