職場で必ず喜ばれる!名物ご当地土産3選

年始の会社訪問や挨拶回りの際には手土産が欠かせません。せっかくなら職場の皆さんに喜んで食べてもらえるようなものを選びたいですよね。そんなときは、出身地やゆかりのある地域のご当地土産がおすすめ。その場で会話が弾むきっかけにもなります。


今回は約37000人の現役秘書のネットワークサイト、ぐるなび「こちら秘書室」の秘書会員が選りすぐりの「名物ご当地手土産」をご紹介します。帰省や旅行の手土産としても、ぜひ参考にしてくださいね。
※商品内容は掲載日時点のものとなります。

お酒に合う福岡の名物せんべい


めんべい輝きギフト
発売元:株式会社 山口油屋福太郎
(2枚×5袋)4種入り
¥2,160(税込)

●POINT
・福岡の名産といえばコレ!というほど有名ですが「軽い・安い・美味しい」と三拍子揃ったお菓子です。個包装なので配りやすく、いつも喜ばれています。(製造業/T.M)

・ピリッとして美味しいです。お土産でもよくいただき、自分でもアンテナショップに買いに行くほど大好きなお菓子のひとつです。(サービス業/A.S)

●Pick up情報
北海道小清水町産のじゃがいもでんぷんをベースに、イカ、タコ、そして福太郎自慢の明太子を練りこみました。噛めば噛むほどに旨味が溢れでてやみつきになる美味しさです。パリッとした歯ごたえも存在感があり、薄焼きなのに食べると満足感が残ります。ビールとの相性もバッチリなおせんべいです。【プレーン】発売以来、一番人気の商品。お子様からご年配の方まで幅広くお贈りできます。【マヨネーズ】イカ・タコ・明太子の魚介の旨味に、マヨネーズのコクと風味で濃厚かつ酸味があり後引く味です。【玉ねぎ】玉ねぎの甘味と旨味でまろやかな風味。【辛口】ピリッとした辛さが口の中に広がり、クセになる味わい。年齢を問わず手土産に最適です。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

梅の酸味と鯛のうま味がベストマッチ

紀州 梅真鯛梅 六個入
発売元:岩谷
六個入
¥3,240(税込)

●POINT
・ご飯のお供として非常に優れていますし、持ち運びも容易です。役員からいつも好評です!(製造業/K.T)

・テレビなどでもよく紹介されている商品で、現地に行くか通販でしか手に入らない希少性の高さも高ポイント。お酒を飲む人にも飲まない人にも好まれると思います。(製造業/M.K)

●Pick up情報
紀州南高梅の種を取り、中に甘酢みそで味付けした紀州産真鯛のほぐし身を詰めています。紀州の海と山の恵みを合わせた食欲わきたつご飯のお供です。お茶漬け、お酒の肴、パスタなど幅広くご賞味いただけます。
古くから縁起物として重宝される梅と鯛を使用した「うめで鯛」一品は、ご贈答のお品に最適です。調味した真鯛のほぐし身を、職人が一つ一つ丹念に手作業で梅干しの中に詰めています。また加工方法と調味方法の特許を取得しており、中の真鯛にもこだわりを持ち、本州最南端の和歌山県串本町の美しい海で、梅酢エキスを与えて成育した「紀州梅まだい」を使用しています。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

神戸・須磨寺の膝元にある菓子屋がつくる和洋菓子

天ペロかりんとう饅頭小玉三色
発売元:神戸 天ペロ
丹波大納言(18グラム)×3個、鳴門金時芋(18グラム)×3個、マスカルポーネ(18グラム)×3個
¥1,404(税込)

●POINT
・袋から取り出しやすく、食べやすいので職場で配るのにちょうど良いです。お値段もリーズナブルなので、近しい人への挨拶の品としておすすめです。(製造業/T.O)

・千年の歴史を持つ須磨寺の参拝の新たなお土産。新年の挨拶に縁起のいいギフトだと思います。(法律関係/N.A)

●Pick up情報
千年の歴史を持つ須磨寺の参拝の新たなお土産として地元で人気を博しているかりんとう饅頭。特別な餡を組み合わせ、口に入りやすい小玉に仕上げられています。和三盆糖蜜と黒糖蜜を混ぜ合わせる門外不出のかりんとう生地の中には、丹精込めて炊き上げた丹波大納言小豆つぶ餡、阿波徳島産の甘味が凝縮された鳴門金時芋餡、料理研究家と共に作り上げたマスカルポーネチーズの三色三様の餡が内包されています。独自配合された油でさっくりと揚げることで、小さいながらも他にはない満足感が楽しめる逸品です。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

「こちら秘書室」powered by ぐるなび
ナビゲーター
「こちら秘書室」powered by ぐるなび
一歩先のおもてなしや細やかな気遣いで、ボスをサポートする秘書たち。そんな秘書たち約36,000人を会員に持つ日本最大級の秘書ネットワークサイトです。現役秘書が直接目利きした手土産情報サイト「接待の手土産」も運営。ビジネスシーンや記念日など、大切な相手に安心して贈ることができる最新の手土産セレクションを紹介しています。
このナビゲーターの記事を見る