毎日の献立悩みから解放!食材宅配サービス「Oisix」が多忙女子から支持される秘密

商品やサービスを通じてSpark(ときめき&ひらめき)を発信している、働く女性をクローズアップする連載『プロジェクトS 』。“S”はもちろん、GINGERwebのテーマ“ Spark yourself!”の頭文字です。 この連載では、商品制作の舞台裏や仕事に対する想いなどをインタビュー。企画や研究開発に携わる同世代の彼女たちから、仕事を楽しむヒントやコツが得られるはず!


今回はオイシックス・ラ・大地株式会社で働く、荒川桃子さんにインタビュー。会員数、約28万人の食品宅配サービスが働く女性たちに支持される理由とは? 人気サービスの裏側を探ります!


撮影/長谷川梓
取材・文/GINGERweb編集部

働く女性を救う、食材宅配サービス

働き方やライフスタイルの変化により、会員制・定額制でモノやサービスを提供するサブスクリプションサービスの利用者が増えています。動画や音楽配信、家具家電のレンタルなど幅広い分野にわたって展開されていますが、なかでも働く女性たちの救世主的存在となっているのが、食のサブスクリプションサービス。

有機野菜をはじめとする食材の宅配サービスを提供する「Oisix(オイシックス)」を運営するオイシックス・ラ・⼤地に勤める荒川さんも、入社前からサービスを利用していたひとり。

「有機・低農薬野菜、無添加食材などの定期宅配サービスを手がける“らでぃっしゅぼーや”に入社後、会社が経営統合しOisixのサービスを開発する部署に異動になりました。現在はレシピ付き食材セット『ちゃんとOisix』のサービス全般の企画を担当。Oisixのサービスを利用したいと思っていただけるような商品、サービスづくりを日々研究しています」

献立決めのストレスから解放

「ちゃんとOisix」は昨年10月より本格的にサービスを開始。2013年に誕生した看板商品「KitOisix」は20分で主菜と副菜2品が作れる献立セット、「ちゃんとOisix」は30分で主菜1品と副菜2品の計3品が3日分(もしくは5日分)作れる献立セットが届きます。

『KitOisix』の人気メニュー「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」の内容例

「『KitOisix』は働く女性が増え、食の選択肢が不足しているなかで『忙しいから自炊をやめた』『作りたいけど手抜きをしすぎてしまう』というお客様の声から生まれたサービスです。“時短”も重視しているため、カット野菜や調味料が入っています。

一方で『美味しい野菜が食べたい』『他にない珍しい食材を試したい』という目的でサービスを利用してくださるお客様が求めているのは“新しい野菜との出合い”。このようなお客様に共通するのは、せっかく購⼊した美味しい野菜、珍し い⾷材を美味しく調理し、上⼿に使い切りたいけれど、レシピのパターンが思い浮かばず、献立がマンネリ化してしまうという意見でした。

そこで誕生させたのが、3日分もしくは5日分のカットされていない食材とレシピがセットになって届く“献立セット”サービス『ちゃんとOisix』。レシピ通りに調理することで、1日3品のメニューを30分以内で作ることができ、平日の献立を考える必要はありません。食材が原体のまま届くのでスーパーで買い物するような感覚でご利用いただけ、調味料も基本的にご自宅にあるものを使っていただく想定です」

『ちゃんとOisix』の内容例。食材がレシピカードとともに届く。

実験販売からスタートした「ちゃんとOisix」は、すぐにSNSなどで評判に。「なくなったら困る!」「すごく便利だった!」など熱意ある声があがり、本格的にサービスを開始することに。

「弊社はお客様の声を非常に大切にしています。『ちゃんとOisix』の立ち上げ前には、レシピカードの見本を作ってお客様にヒアリングしました。サービス販売後もお客様のご意見を伺い、もっとも多く聞かれたのはやはり『献立を考えなくていいのが楽』という声でした。

調理時間の時短も大切ですが、献立を考えることも“名もなき家事”であり、その時間の短縮も重要なポイントです」

料理のレパートリーを増やす提案を

食材とともに届くレシピカード

セット内容は青果バイヤーと一緒にメインとなる季節の旬野菜を選び、その野菜を一番美味しく食べるにはどんなメニューが良いのかを考えて献立を決めていくそう。

「⼀番には『 Oisixの野菜を美味しく⾷べる』という価値を残したかったので、メニューに野菜を多めに⼊れたり、旬の珍しい野菜を⼊れるなど⼯夫し、家庭でなかなか思いつかないような調理法やメニュー提案も⼼がけています。夏は暑いから火を使わないレシピを提供したい、冬は寒いから鍋を多くしたいなど企画の大枠をチーム全体で作り、レシピ担当で管理栄養士の資格を持つ社員がそれらを形にしていきます。試作と試食を2〜3回繰り返して決定します。

メニュー内容は1週間ごとに変わるので、サービス販売以降、毎週買ってくださるお客様もいます。リピーターのお客様に飽きずに利用していただくためにも過去3ヵ月分ほどのメニューをチェックし、バランスを大事にしています。

その結果『レシピがあるからいろいろな野菜を使いこなせる』『こんなにたくさん野菜が食べられて嬉しい』など嬉しい反響がありました」


日ごろ時間がなくて適当な食事で済ませてしまう人も少なくないはず。結婚後も共働きの夫婦が増え、栄養バランスのとれた手料理を食べたい、作りたいという気持ちがあっても一から献立を考えて何品も調理するのはかなりの負担になります。平日の夜ごはんはOisixのようなサービスに頼り、休日は自炊もよし、外食もよし。仕事や育児に忙しい女性も無理なく“食”を楽しめそうです。

次回はOisixの食材へのこだわりに迫ります!お楽しみに。

『Oisix』
https://www.oisix.com/

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る