経沢香保子の仕事論~目標達成までのやる気の保ち方

もうすぐ2018年。来年に向けて、抱負や目標を考え出す時期ですね。しかし毎年、今年こそは!と思うものの、つい日常に流されてしまって「そういえば、何も遂行できなかったな・・・」と年末になって年始の目標を思い出す人も多いのではないでしょうか? また、何かに挑戦してみても、持続しないなど、途中で諦めてしまうこともありますよね?  起業家 経沢香保子さんの連載第3回目のテーマは、目標達成までのやる気の保ち方。なかなかゴールまでたどり着いていない人は、来年こそやる気を見失わず目標を達成しましょう!

取材・文/GINGERweb編集部 

何よりも大切なのは原点を忘れないこと

Licensed by Getty Images

――一度は目標に向かって頑張ってみたものの、なかなか思う地点に到着できずに諦めてしまうこと、例え実現できたとしても、その場所へ行けたことに満足してしまい、その後のやる気が半減してしまった・・・。そんな経験のある読者も多いようです。日常に流されずにやる気を保つには、どうしたらいいのでしょう?

「やる気を保つには、長い先の幸せをみることではないでしょうか? やりたいことや目標に対する努力を少しずつでも積み重ねてきた人と、やりたいと思いながらも、やらずに過ごしてしまった人。年齢を重ねれば重ねるほど、その差がでてきてしまうのは本当に悲しいことですよね。

理想に向かって行動を続けている人は、自分の人生を作りあげていくことができます。でも、どこかで諦めてしまった人は、諦めの積み重ねの生き方になってしまいます。目指すことへの打席に立ち続けるか、妥協してしまうかでまったく違う人生になるということ、これは、長期的には周囲の環境のせいにはできないものであることを、まずは覚えておきましょう。

そのためにも、初心や原点を忘れないことが大切。

諦めグセがついてしまうと、なかなかそこから抜け出るのは難しいですよね。たとえば、頑張っていても周囲の平均値に到達すると、その場所で安心してしまうものでもあります。
そんなとき、”本当のゴールはなんだったのか”“なぜその目標を立てたのか”を考えてみることが、目標を達成するためのエンジンになると思います。

たとえば私の場合、2回の起業を経験していますが、人から評価をいただき、うまく回っていると思うと、ついつい気持ちが緩んだり、ハングリー精神を忘れそうになるときがあります。

そんなときは、外に出て視野を広げます。素晴らしい企業を見るなどして、“小さいことで満足してはいけない。全国にベビーシッターを広めるという理想を、もう一度思い出さなければ”と、気持ちを奮い立たせ、狭い世界に閉じこもらないように心がけています」

目標管理には手帳がおすすめ

Licensed by Getty Images

――目標を上手に管理するためのいい方法はありますか?

「目標は大きいほどいいけれど、道のりが遠すぎると、今何をすればいいのかが不明確になることも多いですよね。

目標を達成するために大切なことは、その大きな目標を細部化できるかどうかです。仕事はタスク化しやすいので目標設定が容易にみえますが、プライベートも見える化するといいかもしれません。

たとえば究極的に素敵な男性とパートナーシップを組みたいと思っているのなら、出会いを広げたり、自分のレベルを上げていったり、今やるべきことはたくさんありますよね?

ゴールまでたどり着くために今何をやるべきかを考え、手帳に計画を書いてみましょう。

成長の段階を細かく追っていくことで、自分がどのレベルにいるかで迷うことや、焦ることもなくなります」

どうしてもやる気が出ないときは成功者の話を聞きに行こう

Licensed by Getty Images

――それでもやっぱり自信がなくなってしまうこと、諦めてしまいそうになることもあるかと思うのですが。

「人は、現実と目標が乖離すると、やりがいを持てなくなってしまうもの。
もし、やる気がなくなってしまったときは、自分が掲げている目標をすでに達成している方の成功談を聞きに行くと、原点を思い出せると思います。

厳しいことをいうようですが、「結果がすべて」と思った方が、やる気は続くと思います。プロセスが大事というのは周りの人が言ってくれる暖かい言葉で。それでいいと自分で思ってしまうと、ゴールにはたどり着けなくなってしまいます。いい意味でプライドをもち続けることは、大事なことではないかと思います。

3年後、5年後の自分はこんな人生であったらいいな・・・を思い浮かべて、自分で自分をしつけていきましょう。

まずは、2018年を最高の年にするために、目標を管理するための手帳を買ってみるところから始めてみては?
人生を充実させていくための第一歩をスタートさせましょう!


経沢香保子/起業家
ナビゲーター
経沢香保子/起業家
リクルート、楽天を経て26歳でトレンダーズを設立。2012年東証マザーズ上場 。現在は、1時間1000円からスマホでベビーシッターを呼べるキッズラインを運営。
このナビゲーターの記事を見る