ビジネス手土産 人気3選 現役秘書が選ぶ「単身赴任者向け」に最適なお惣菜手土産とは?

贈り物の機会が増える年末年始。今年一年お世話になった方には特に、絶対に喜んでいただけそうな珠玉の逸品を贈りたいものです。今回のテーマは、単身赴任の方におすすめの手土産。
お料理上手とも限らないおひとり暮らしの方への品だから、調理いらずものを…とはいっても、何を選べばよいのでしょう…?
そんな悩みに応えるべく、約35000人の現役秘書のネットワークサイト、ぐるなび「こちら秘書室」の秘書会員が選りすぐりのビジネス手土産をご紹介します。果たしてベストセレクトは?

手軽に朝食や夕食に取り入れられるものを

From Getty Image

単身赴任の方には、とにかく手間が掛からず、かつ日持ちのするものを選ぶのがポイントです。個別包装であればなお良いと思います。選ぶ商品は、手軽に朝食や夕食に取り入れられるものや、お酒がお好きな方でしたら晩酌のお供が喜ばれるでしょう。普段ご自分では買わないようなワンランク上の逸品をお贈りすれば、喜ばれること間違いなしです。

海外への手土産としても有効な和の贅沢感を

懐石茶漬けC6
発売元:株式会社 新橋玉木屋
6袋入り 2,754 円(税込)

●POINT
江戸時代から続く創業234年の佃煮の老舗「新橋玉木屋」。さらさらといただくいつものお茶漬けとはひと味違い、だし汁の効いた上品な一品です。お手土産として利用することはあまり多くないお茶漬けですが、手軽でありながら料亭の味を楽しめる贅沢感があり、「鯛茶漬け」を筆頭に6種類の味を堪能できます。適度な大きさであることも魅力のひとつです。
単身赴任の方からあらゆる方々に幅広くお使いいただけますが、海外へのお手土産の選択肢としてもいかがでしょうか。

●Pick up情報
江戸時代、天明2年(1782年)創業の佃煮の老舗「新橋玉木屋」。日本人に古来より親しまれている海の幸を、独自の製法で仕上げた茶漬けの逸品です。本格的な料亭のお味をご家庭でお楽しみいただけます。脂ののった真鯛を独自の製法で仕上げた「鯛茶漬」、完熟卵のみを使用した「大粒の鱈子茶漬」など、全6種類。鮮度の良い魚介の具は、旨味を閉じ込め真空包装されており湯をくぐらせると素材の味と質感がよみがえります。こだわりの焼津のかつおだし、具、かやくがそれぞれに入っています。海外の方にはもちろん、どの年代の方にも喜ばれる商品です。常温で3ヶ月持つのもうれしいポイントです。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

土地ならではの希少性が魅力

鮭の生ハム
発売元:味匠 喜っ川
50g×3袋 2,862円(税込)

●POINT
新潟・村上といえば「鮭」。その鮭を生ハムに仕上げた大変珍しい一品です。
一度発酵した鮭を、更に独特の製法により低温で熟成させて仕上げており、その土地ならではの希少性も魅力のひとつです。生ハムというと、プロシュートやハモン・セラーノが思い浮かびますが、「鮭」を使ったこの生ハムは興味をかきたてられるのではないでしょうか。
家で食事をする機会の少ない単身赴任の方にも気になる一品になると思います。値段も手頃で、お酒の好きな方には特にお勧めです。

●Pickup情報
江戸の寛永3年に米問屋として創業した老舗「味匠 喜っ川」の鮭の生ハム3袋入り。原材料は雄鮭、粗塩とシンプルな素材ながらも、旨味を凝縮させた鮭の生ハムは絶品です。4kg台の鮭を使い漬けこんだ後、北西の風で風乾発酵させ、伝統的な製法を活かしつつも独自の製法を取り入れ作られています。そのままの味わいを楽しむのはもちろんのこと、白いご飯でお鮨にするのもオススメ。スモークサーモンとはひと味違う、他ではなかなか味わうことのできない鮭の珍味を、ぜひご堪能ください。お客様に喜んで頂ける味づくりを追求し続けている「味匠 喜っ川」の鮭の生ハムを、大切な方へ贈ってみませんか。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

真珠のアコヤ貝がアヒージョに 記憶に残る一品

アコヤ貝のアヒージョ
発売元:九十九島本舗<金子真珠養殖(㈱)内>
100g×2個入り 4,860円(税込)

●POINT
真珠生産量全国第2位の長崎県から誕生した逸品。「真珠のアコヤ貝がアヒージョに?」という驚き、そして長崎県特産品新作展水産加工部門において最優秀賞を受賞しているという、話題性だけでなく実力も兼ね備えています。
ご自宅でのんびりしたい夜や週末に、ワインやビールのおつまみとして味わっていただきたい商品です。更に食べ終わった後に残るオリーブオイルもパスタソース等他の用途にも利用できる優れもの。記憶に残るお手土産となるでしょう。

●Pickup情報
真珠を取り出す冬場しか手に入らない貴重な貝柱を1年を通して味わっていただきたいという思いから、アコヤ貝のアヒージョを瓶詰めにしました。アヒージョとはスペイン料理のひとつで、オリーブオイルとニンニクで煮込んだ料理です。さらに唐辛子、バジルをアクセントにアンチョビソースを加えて、奥行きのある味に仕上げました。そのまま少し温めるだけで美味しくお召し上がりいただけますが、パスタソースとしても美味。また、アコヤ貝柱を食べ終わった後に残るオリーブオイルにも旨味がたっぷり。軽く焼いたバケットにつけてお楽しみください。長崎県の優れた水産加工品に与えられるブランド「平成長崎俵物」にも選ばれた実力を、ぜひお確かめ下さい。

【こちら秘書室公認 接待の手土産ページ】

今回商品をご紹介頂いたのは……

芝原 千恵子さん
秘書歴:約30年  業種:IT関連 

社会人として最初に勤務したメーカーで配属されたのが秘書室。それ以来、様々な業界で役員秘書を経験し、多くの方との出逢いを通して、たくさんのことを学び今日に至ります。やればやるほど奥深い秘書という仕事をこれからも追及していきたいと思います。


「こちら秘書室」powered by ぐるなび
ナビゲーター
「こちら秘書室」powered by ぐるなび
一歩先のおもてなしや細やかな気遣いで、ボスをサポートする秘書たち。そんな秘書たち約36,000人を会員に持つ日本最大級の秘書ネットワークサイトです。現役秘書が直接目利きした手土産情報サイト「接待の手土産」も運営。ビジネスシーンや記念日など、大切な相手に安心して贈ることができる最新の手土産セレクションを紹介しています。
このナビゲーターの記事を見る