転職貧乏、転職リッチ・・・その差はどれぐらい?転職にまつわるお金の話10

社会人として働き始めて数年経ち、「今後もこの仕事を続けていくべきなのか」「本当にやりたい仕事に就けているのだろうか」「もっと収入をアップさせたい」など、ふと立ち止まって考えた経験があるアラサー女子は多いはず。でも実際に転職となると、さまざまな不安が生じることでしょう。
そこで今回は、転職におけるマネー事情について調査しました。

※この記事はGINGERサポーターアンケート(今回の調査対象は約130人)を軸に構成。名前・年齢はプライバシー保護のため仮名で入れております。

あなたは転職経験がありますか?

約半数以上のアラサー女子が転職経験「アリ」との回答が。それでは実際に転職を経験した人たちの声を覗いてみましょう。

ケース①
「アパレル店員として働いていましたが、店舗縮小のため転職を余儀なくされました。でも、以前から売り上げノルマがかなり負担だったので良いタイミングだったと思います。今はまったく別の仕事をしていて普通のOLです。収入は以前より減りましたが、ノルマがなくなって精神的にも楽になったので自分的には転職は成功でした」
A・Mさん(28歳・会社員)

ケース②
「もっとキャリアアップしたいと思って外資系企業の営業職の転職に踏み切りました。前職も待遇は悪くなかったので周囲は転職に反対でしたが、海外では転職は3~4年に1回のペースでも当たり前なので、毎回ポジティブなこととして捉えています。実際転職してみて、インセンティブがあるので多少ブレはありますが年収が400万UPしました!」
S・Fさん(34歳・営業)

ケース③
「上司との不仲に耐え切れず転職を決めました。年収は約150万上がり、今の職場の人間関係も良好です。仕事は以前よりも大変になったけれど、前職の不満がすべて解消できたから転職して良かったです」
Y・Aさん(28歳・事務)

ケース④
「体調を崩すほどの激務と人間関係に限界がきて転職しました。実際に転職してみて良かった面と悪かった面があります。前職は収入に安定性があり、家賃手当も多かったのですが、今の会社はそうではありません。良かった面は今の職場はまったりしていて、休みが取りやすいので自分のために時間を使うことが出来ます。収入は減りましたが、私にはこの働き方が合っているみたいです」
S・Mさん(36歳・サービス業)

ケース⑤
「今の旦那と結婚するとき北海道から東京に引っ越す必要があったため、東京の会社に転職しました。収入は全体で150万円ほど上がったので嬉しかったですが、東京で暮らすには生活費が思ったよりかかるのでなかなか貯金出来ません・・・」
A・Kさん(30歳・広告)

ケース⑥
「ラクして仕事をしたいと思って、当時前職の会社に就職したけど業務内容があまりにもつまらなくて転職したんです。月収はマイナス5万円だけど、今の仕事はやりがいがあって毎日が楽しいです! 自分がバリバリ働きたいタイプだったと初めてわかりました(笑)」
Y・Hさん(34歳・教育関連)

ケース⑦
「新卒で入りたかった会社を諦められず、中途採用で再チャレンジ! 前職の経験が認められて憧れの会社に入社できました。それに年収も250万円もアップしたので、あのとき諦めなくて本当に良かった
R・Aさん(29歳・管理業)

ケース⑧
「職業を変えてみたくて転職しました。その結果、職場環境は良くなったけど、収入は200万減額。減額はボーナス分なのですがやはりある程度の収入が欲しくなるのが現実。仕事内容は満足しているから、収入を補うために副業をしたいと思うけどなかなか踏み出せません・・・」
S・Dさん(30歳・営業)

ケース⑨
「10歳、20歳上の先輩方の働きぶりを見て、まったく憧れと尊敬を持てませんでした。それに仕事内容にも興味が持てず、ノルマのプレッシャーにも耐えられなかったので転職を決意。年収は減ってしまったのでこれからの生活が不安&不満だけど、仕事内容と業界的には転職して良かったと思います」
Y・Yさん(31歳・広報)

ケース⑩
「プライベートでも可愛がってくれて、先に転職した上司の生き様に憧れて転職をしようと思ったんです。異業種への転職に挑戦して、年収は倍以上に上がって人生が変わりました。慣れた環境に居続けることは楽だけど、挑戦してみないことには人生は何も変わらないんだということを実感しました」
S・Kさん(37歳・コンサルティング)

いかがでしたか?
収入が減額したとしても、転職をして良かったという声がほとんどを占めていました。今の環境に少しでも疑問があるなら、転職という選択肢に目を向けてみるのも良いのかもしれませんね。

以上、アラサー女子のリアルマネー事情でした。

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る