実は読者の○%が始めています! アラサー女子の”投資”事情

GINGER読者サポーター9000人へのアンケート調査により、普段は面と向かって話せないあんなことやこんなことを明らかにしていくGINGER本誌の連載「セキララボイス」。今月は、投資信託や外貨預金など、いわゆる”投資”を実践している人はどれくらいいるのか、調査しました。

なんと4人に1人が投資を始めている!

投資をしていますか?という質問に対し、「はい」と答えた人は26%、「いいえ」と答えた人は74%。それぞれの声をみてみましょう。

<「はい」と答えた人>
「5年前から投資信託と外貨預金をしています。元金は200万円ぐらいで、15万円ほど利益が出ています」(31歳・アパレル商社)

<「いいえ」と答えた人>
「まずは100万円貯まったら始めるつもり。老後のことを考えると給料以外の収入も絶対に必要だと思います」(28歳・通信)
「興味がないわけではないけど、ひとり暮らしなので投資にお金を回す余裕がなくて・・・・・・どうやってやりくりすべき?」(28歳・旅行)
「損しそうで怖くて、今のところ始めるつもりはありません。コツコツ貯金しているので、現状維持できれば十分」(30歳・メーカー)

このように、「いいえ」と答えた人のなかにも、「興味がある」「いずれ始めたい」という人が多数。マイナス金利時代、年金問題も不透明・・・・・・そんな世の中にあって、自分から積極的に資産を増やそうとする人が増えているようです。

投資の定番は○○

では、「はい」と答えた人は実際にどのようにして投資を実践しているのでしょうか。集計してみると、最もポピュラーなのは株式、次いで投資信託、外貨預金ということがわかりました。

「会社が上場したタイミングで自社株を購入。株主優待券が欲しいという単純な理由でしたが、利益がかなり出ています」(30歳・飲食)
「NISAを活用して、元本割れしにくいバランス型の投信をしています。利益は少ないけど預けっぱなしよりいいかと」(28歳・IT関連)
「外貨預金と自社株を持っています。外貨預金は米ドル積み立てで、毎月100ドルずつ貯めて、今年で10年目」(32歳・IT関連)
「給料天引きの確定拠出年金で毎月1万5千円ずつ運用しています。6年目になりますが、意外とプラスになっています」(31歳・商社)
「まず本で勉強して、先月からFXを開始。別途月3万円の貯金も続けつつやっていくつもりです」(30歳・メーカー)

”株式”と答えた人の大部分は、どうやら勤務先の社員持ち株制度を利用している人が多いよう。自社株の購入をきっかけに、投資への抵抗がなくなり、そこから他社の株を買うようになったという人も多く見受けられました。


4人に1人という数字は、多いと思いましたか? 少ないと思いましたか? 焦る必要はないけれど、始める人は始めています。まずは自分の家計の状況や将来設計を考えて、蓄えをどのように運用していくべきか、考えてみてくださいね。  

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る