Luce―女にジュエリーが必要な理由―

Vol.1

ete × Asami Mizukawa
冬が近づくと、わずかな光も恋しくなる。
透明感を増す月の光も、
ジュエリーの繊細な輝きも。
オンもオフも、迷いながら前へ進み続ける
大人の女性には、
自分らしさに寄りそう“輝き”が必要だ。

その淋しさを記念して

Story by川上未映子

夜空って、よく見てみると黒いところってほとんどない。月が出てるときは深い青だし、雨が降っているときでさえ重い灰色。小さな星がかすかに瞬くときは昼間の空より鮮やかに感じるときもあるし、むら雲は数秒ごとに模様をかえる薄むらさきのレースみたい。冬の夜はきれい。足先にふれるシーツ。頬に感じる空気の冷たさ。わたしはひとりきりのベッドから顔を出して、窓の向こうの夜を見ている。
もう誰からも「淋しい?」なんて聞かれることはなくなったから、それをときどき尋ねてみるのは自分の役目だ。「淋しい?」「ううん」「淋しい?」「まあね」「淋しい?」「そうだね」「淋しい?」「すごく」。そこまでいつも、時間がかかる。でも「淋しい」って言葉は、わたしはそんなにきらいじゃない。それはもう感情というよりも、わたし自身の一部になっているような気持ちがするから。鏡を見ればいつだって顔が映るように、眠るまえの胸のなかに、必ず静かに満ちているもの。ただちょっと、素直になれないときがあるだけで。

クリスマス限定「ルーチェ」3連リング¥20,000、イヤリング¥20,000、ネックレス¥15,000、ピンキーリング¥15,000(すべて12月25日までの数量限定販売)/すべてエテ ファーベスト¥20,000、ニットパンツ¥26,000/ともにカレンソロジー(カレンソロジー青山) 中に着たカーディガン(タンクトップとセットで)¥14,800/オキラク

淋しいな、と思いながら(どういうわけか今夜は素直だ)、もし今、この部屋に神様みたいな万能の誰かがやってきて、願いを叶えてあげるからひとつだけ望みを言ってみてと言われたら、わたしはなんて言うんだろうな。そんな子どもっぽいことをときどき想像してしまうのは、自分が何を欲しいのか、どんな何かが欲しいのか、よくわかっていないからかもしれない。たとえば今、優しい誰かが隣にいて抱きしめてくれたら、とても素敵だろうなと思う。それは本当。そういうのがどれだけ柔らかくて愛しくて、しあわせな気持ちにしてくれるのかを、知らないわけではないのだもの。そして、そんな誰かがいたって、自分のなかの淋しさがなんにもひとつも変わらないことだって、ちゃんと知ってる。誰がいたって淋しかったし、誰がいなくても淋しい。だったら誰かとふたりでいることと、こんなふうにひとりで夜を過ごすことのちがいって?
わたしはわたしの淋しさが好き。わたしは誰かに会いたい。まだ会ってもいない誰かに。愛せないかもしれないけれど、でも愛せるかもしれない誰かに。いつだって淋しい誰かに。淋しいという言葉を使わなくても、それがお互いの一部であることが理解しあえるかもしれない誰かに。
 冬の夜は本当にしんしんと音が鳴っている。まるで目に見えない雪が降るように、冷たさが頬に積もってゆく。深い紺色の夜の空に、何かが小さくきらめいている。星の瞬き? 月の光? わたしは毛布から腕を伸ばして、手をかざす。指輪みたいだ、冬の夜は、きれいみたいだ。冬の、夜の、淋しさの。まだ会ったことのない誰か。約束なんかどこにもないし、確かなことは何もないけど、なんでもない冬の夜、それでもたった一度きりの真夜中に、こんなふうに思ったすべてを記念して。
Item List

collection Luceルーチェ

夜空にきらめく月や星のように繊細な光を放つ
ダイヤモンドやパール、
カラーストーンで彩られた、
美しいラインを描くクリスマス限定コレクション。
頑張った自分に贈る、
あるいは大切な誰かから贈られたい、
メモリアルなジュエリー。

item01 item021). item032). item043). item054).

クリスマス限定「ルーチェ」 1).イヤリング¥20,000、 2). 3連リング¥20,000、 3). ピンキーリング¥15,000、4).ネックレス¥15,000(すべて12月25日までの数量限定販売)/すべてエテ
※1、2、4: SV925+YGコーティング、ダイヤモンド、ラブラドライト・ムーンストーン、淡水パール ※3: K10YG、ダイヤモンド、ラブラドライト、ロンドンブルートパーズ

https://www.eteweb.com/
Profile

水川あさみAsami Mizukawa

1983年7月24日生まれ、大阪府出身。2018年は大河ドラマ『西郷どん』(NHK)、ドラマ『透明なゆりかご』(NHK)、 『ダブル・ファンタジー』(WOWOW)などに出演。Paraviオリジナルドラマ『tourist』の第1話「バンコク篇」が配信中。
Story by

川上未映子Mieko Kawakami

1976年生まれ。2007年、デビュー小説『わたくし率 イン 歯ー、または世界』で第1回早稲田大学坪内逍遥大賞奨励賞受賞。2008年、『乳と卵』で第138回芥川賞を受賞したほか、小説、詩集で数々の賞を受賞。著書に『ヘヴン』『すべて真夜中の恋人たち』『きみは赤ちゃん』『みみずくは黄昏に飛びたつ』(村上春樹との共著)『ウィステリアと三人の女たち』ほか多数。
Staff
Photos / Masaki Sone (PEACE MONKEY)
Styling / Naomi Banba
Hair & Make-up / Tamae Okano
Movie Edit /Tomoyuki Kojya (PEACE MONKEY)
Special Thanks / Kazuhiro Ue
Shop List
エテ TEL 0120・10・6616
オキラク TEL 03・5775・6511
カレンソロジー青山 TEL 03・6419・7899


※プライスはすべて税抜です。
TOP