GINGER

PROMOTION

2021.06.30

そのひとときを、気軽におしゃれに

「カフェ・ド・パリ」で
おうちパーティーが
もっと楽しくなる!

テーブルに並べるだけで、その場が華やぐフランス産のスパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」。ドリンクを主役にした、GINGER読者のおうちパーティーをレポートします。

雰囲気を彩る
スパークリングワイン

〈左から〉高田茉実さん、Mikuさん

ドリンクやフードを用意して、ゆっくりおしゃべりを楽しみたいと考えていた高田茉実さんとMikuさん。せっかくなら手間をかけず素敵に!と、2人がセレクトしたのは、カフェ・ド・パリ。

カフェ・ド・パリはフランスを代表するスパークリングワイン。6種のブドウがブレンドされたスパークリングワインに、香り豊かなフレーバーを加えてつくられています。

ポップで爽やかなパッケージも魅力的。これがあれば、サンドイッチやフルーツなどをデリバリーして並べるだけで、“映える”食卓に。2人は器に盛るだけの簡単なサラダも作って、和気あいあいと準備を進めます。

好きなフレーバーで乾杯!

準備が整ったら、さっそく乾杯!
全8種類(レモン、ストロベリー、マスカット、グリーンアップル、サクランボ、ピーチ、グレープフルーツ、ライチ)のフレーバーから、この日2人が選んだのはグレープフルーツ。

「夏は柑橘系が飲みたくなるかも。普段は甘いお酒はあまり選ばないけれど、このスパークリングワインは甘すぎなくてスッキリ飲みやすいし、食事にも合う!」(高田さん)

「私はこのシュワッと感が好き。ワインに比べてアルコール度数も低いし、酔いすぎないから、ほどよく&気分よく楽しめるのもいいよね!」(Mikuさん)

選んだフレーバーに大満足の2人。先ほど作ったサラダは、実はグレープフルーツのサラダ。“ドリンクを主役”に、とことん楽しみました。

多くのフレーバーを一度に
味わうならミニボトルも!

フルボトルは750ml。飲みやすく2人でも飲み切れる量ですが、より多くのフレーバーを味わいたいときや、1人で飲みたい時は200mlのミニボトルもおすすめ。ミニボトルのラインナップは、サクランボ、グリーンアップル、ピーチ、マスカット、グレープフルーツ、ライチの6種類。

美味しさはもちろん、おしゃれさもプラスできるカフェ・ド・パリ。気分に合わせてフレーバーを選んで、仲間や家族と“おうちスパークリング”を楽しみませんか?

Amazonで購入する

お問い合わせ

ペルノ・リカール・ジャパン
03-5802-2671

Twitter @Cafedeparis_JP

Instagram @cafedeparisjapan

飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児、乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。お酒は美味しく適量を。

PHOTO=オノデラカズオ
TEXT=GINGER編集部