手作りのぬくもりとハッピーを届ける♪ オリジナル年賀状の作り方

気付けばもう師走……。年賀状まだ何もやってない! そんな方も多いと思います。今回は、簡単に手に入る材料でできる手作り年賀状の一例をご紹介します。
筆を使って綺麗な字で年賀状を書くのは大変なことですが、字に自信がなくても素敵なオリジナルの年賀状を作る方法はあります。しかも1枚作ったら、あとはスキャナで取り込んでプリントアウトしたり、カラーコピーすれば完成。あらかじめメッセージを書き込めるスペースを空けておき、一言だけ書き添えましょう。
いつもは年賀状作成ソフトで済ませている方も、今年はオリジナル年賀状に挑戦してみませんか?

字はあえて崩して味わいを演出

左は幅広のマスキングテープとゴールドのマスキングテープを交互に貼り、赤い画用紙に謹賀新年と書いて貼りました。右は、100円ショップの富士山ポチ袋を切り取って貼り、あとはマスキングテープを交互に貼っただけ。
両方とも賀詞は筆ペンで書いていますが、均整のとれた筆文字の美しさは度外視して、あえて雑に崩し味わいのある字にしてみました。これなら筆ペンが苦手な人も挑戦しやすいはず。

「貼るだけ」「押すだけ」でもOK

表面に少しニュアンスのある、カラーペーパーも役に立ちます。左は深緑のペーパーを年賀状に貼り、シールを並べてみました。右は淡いベージュのペーパーの上に、花柄のマスキングテープとスタンプを。クラシカルな花柄のテープで、アンティーク風の大人可愛い雰囲気に仕上がりました。
どちらも「貼るだけ」「押すだけ」の簡単年賀状です。

工夫次第で何でも材料に!

こちらもカラーペーパーやスタンプ、文字シールを組み合わせています。意外と使えるのが、先ほども登場した100円ショップのポチ袋。お正月らしい可愛い図柄のものがたくさんあるので、切り取ってコラージュしてみました。最近は100円ショップや文具売り場にプチプラで可愛いお正月グッズや文具がたくさん! ちょっとした工夫次第で年賀状に使える便利アイテムに変身です。

今回はリーズナブルな材料を使って、超簡単年賀状をご紹介しました。
これなら字に自信がない方もチャレンジしやすいはず。おしゃれに敏感なあなたなら、他にも素敵なアイデアがひらめくのでは? 今年はぜひ、オリジナルの年賀状でお送り先の方にハッピーな気持ちを届けてあげてくださいね!

文・イラスト/カタダマチコ

カタダマチコ
ナビゲーター
カタダマチコ
7歳から書写教室に通い始め、高校二年生のときに文部科学省後援硬筆書写検定二級取得。ブランクを経て、現在は一級取得に向けて勉強中。Instagramアカウント(@machiko798)ではその美しい文字と絶妙なセンスを披露し、人気急上昇中。神谷慎軒書写技能研究所所属。
このナビゲーターの記事を見る