連載『プロジェクトS』想いを伝えるウエディング! クラシカ表参道で働く女性に聞いた、結婚式で重視すべきこと

商品やサービスを通じてSpark(ときめき&ひらめき)を発信している、働く女性をクローズアップする連載『 プロジェクトS 』。“S”はもちろん“Spark”の頭文字です。商品制作の舞台裏や仕事に対する想いなどをインタビューしていきます。企画や研究開発に携わる同世代の彼女たちから、仕事を楽しむヒントやコツが得られるはず! 今回は、数々の結婚式を手がけるブライダルプロデュースで働く下山智子さん(右)と木村静華さん(左)へのインタビュー続編。プロ目線で考える、結婚式でやっておくべきこと、そして運営会場のひとつである「クラシカ表参道」が来春オープンする予定の別館についてお話いただきました。
 撮影/岡田亮

自分たちにとっても、家族にとっても人生の糧となる日

〈 木村 〉人生の糧となる日なので、写真や映像で記録に残すことをおすすめします。あらかじめ打ち合わせの段階で親御様のご意見を聞いていただくのも良いかもしれません。結婚式当日は親御様も挨拶回りをされたり、気を配られているので、あとでお話を伺うと「もっとあのシーンをゆっくり見たかった」という声も多いんです。ご家族で結婚式の一日を振り返ったときに、写真や映像を見ながら「あの日は楽しかったね」「素敵なプレゼントをありがとう」なんて会話が生まれたらいいなと思います。

〈 下山 〉親御様も特別な思いで結婚式にのぞんでいるので、気持ちを伝えるシーンを作るとよいと思います。例えば当会場では、挙式前にファミリーパーティーというお時間をご提案しています。その時間にゆっくり家族写真を撮ったり、ご新郎様側のご親族の方にもきちんと挨拶ができるので、ファミリーパーティーを目的にこの会場を選んだというお客様も多いですね。挙式前にご家族やご親族の方からたくさんの祝福を受けると、緊張感もほぐれ、より幸福感あふれる式になると思います。

―来春オープン予定の別館について教えてください

〈 木村 〉来春、クラシカ表参道の左隣にオープンする別館には、少人数ウエディング向けの40名様まで収容可能なふたつのパーティ会場ができます。ここ数年、晩婚化やウエディングスタイルの多様化により、業界全体としても少人数ウエディングのお問い合わせが増えています。盛大に行うパーティーも素敵ですが、ご家族のみでの挙式や会食、親しい友人を招いて少人数でゆっくり会話を楽しみながら食事をするお披露目会もおすすめですよ。クラシカ表参道では披露宴のみも承っているので、挙式は海外で行って、帰国後にご親族や友人へお披露目する場としてご利用いただくことも多いです。

〈 下山 〉新会場の「KEYAKI ROOM」と「RINDEN ROOM」は自然素材をベースにしており、光がたくさん降り注ぐ空間です。両会場とも1フロアを貸切でご利用いただけます。オープンキッチンを併設していて、ゆっくりとくつろぎながら食事を楽しめる会場です。少人数でも料理にこだわりたいお客様に向けて、新しいコースメニューも検討しているところです。

幸福感が広まる、食のおもてなし

―料理のこだわりを教えてください

〈 下山 〉料理に関してもウエディングと同様に“ひと工夫加える”ことをテーマとしています。従来のフレンチに日本ならではの食材や調味料を上手に織り交ぜて生まれる“マリアージュ”を楽しんでいただくのが料理を監修するシェフ、ステファン・パンテル氏のこだわりです。
例えば代表作である「フォアグラの奈良漬け巻き」は、ひと口食べた瞬間にフォアグラのうまみや柔らかさ、奈良漬けの食感と塩加減が絶妙に混ざり合うオードブルです。食べすすめていくにつれて、次のお皿が楽しみになるお料理です。

 木村 〉コースはおふたりがゲストの顔ぶれを想像しながら、オードブルからメイン料理まで1品ずつ選べるようにプリフィックススタイルにしています。おもてなしの演出としておすすめしたいのが、コース料理の他にオプションで選べる「寿司バー」の演出。専属の日本食シェフが披露宴会場横のカウンターに立ち、目の前でゲストのリクエストに合わせてお寿司を握ってくれる演出です。彩りがきれいな手まり寿司やちらし寿司もあり、老若男女問わず満足していただけます。料理にこだわりたい方はもちろん、こういった演出を入れることでゲストの皆さんが席を立ち、ご新郎ご新婦様と交流できるのも人気の理由のひとつです。

−引き出物はどんなものがありますか?

〈 下山 〉引き出物もさまざまなご要望にお応えできるよう、カタログBOOKからブランド品まで数多くの商品を揃えています。ご親族やご友人と、幅広い年齢層の方が一堂に会する場なので、引き出物は世代や趣向に合わせて選んでいただくのが良いかと思います。弊社でもオリジナル商品を展開していて、ドレスブランド「LIVE LOVE LAUGH」オリジナルのハーブティーや、銀座SIXにも店舗を構えるパウンドケーキ専門店「パブロフ」の引き菓子をご案内しています。これまで積み重ねてきた経験や、お客様からの声を商品化に繋げています。

大切な人と、将来に繋がる絆を深める一日

―結婚式を作り上げる上で大切にしていることは何ですか?

〈 木村 〉“結婚式”がご新郎ご新婦様だけではなく、お越しいただくゲストの皆様にとっても記憶に残り、ご満足いただける一日にしたいと考えています。最近では“ナシ婚”という言葉があるように、結婚式を行わないカップルも増えていますよね。さまざまな理由があるかと思いますが、時代の変化とともに、人のコミュニケーションのとり方や情報の伝達手段も変わり、夫婦や家族のあり方、“結婚式”に対する価値観も変わってきています。それでも私は「人が人を思う気持ちは変わらない」と信じているんです。“結婚式”は、感謝の気持ちや、人を大切に思う気持ち、幸せを共有し合える日です。もちろん空間演出やお料理など、お客様のご希望に叶うことは大前提です。その上で結婚の誓いを立てるおふたりらしさが表現され、おふたりからの感謝の思いがゲストに伝わることで、その場に集まる人との関係を深め、今後の人生においてもお互いに助け合っていける、そんな絆を感じられるような瞬間をつくりたいと思っています。だからこそ、結婚式の一日だけではなく、おふたりの人生に寄り添い、集まる方々のことも考えて結婚式をプロデュースしています。結婚式の魅力がたくさんの方に伝わると嬉しいです!

結婚をする、しないを選べる時代。いざ結婚式をするといっても、家族や親族だけを招いた少人数ウエディングや海外ウエディング、こだわりのオーダーメイドウエディングなどその形も日々変化しています。「ゲストがこういう結婚式をしたいな、と思えるよい結婚式があればブライダル業界全体が活性化していくと考えています」と話す木村さん。スタイルもやり方も自由度が高くなった今、自分たちらしいプランニング、そこから生まれるゲストとの結びつきが結婚式の価値なのではないでしょうか。
次回はおふたりの働き方についてお話を伺います!

クラシカ表参道
東京都渋谷区神宮前5-51-1
Tel:03・3498・4400
営:12:00〜20:00/土・日曜、祝日9:00〜19:00
休:月・火曜(祝日の場合は営業)
http://www.classicaomotesando.jp/

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る