【人気インスタグラマー発】ダイエッターにおすすめ! 腹7分目で栄養がしっかり摂れる健康ごはんレシピ

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。夏が間近になってきましたね。体調のことを考えると、極端なダイエットは良くありませんが、この時季は今まで食べていた量を少し減らして、胃腸を労わってあげるのも健康を保つ秘訣かもしれません。今回は腹7分目で栄養バッチリ、ダイエッターにもおすすめの健康ごはんをご紹介します。

真夏に食べたいヘルシーごはん

こちらは、暑い日に摂りたい栄養がギュッと詰まった「のっけごはん」。血液をサラサラにする納豆のナットウキナーゼ、免疫力をアップさせるめかぶのフコイダン、このネバネバコンビは一緒に食べることで栄養価を高め合います。かつお節は、タンパク質をはじめビタミンD、カルシウム、ミネラルなども豊富。健康のために欠かせない必須アミノ酸のほとんどを含んでいます。今回のトッピングは、どれもこれも積極的に摂りたい食品ばかりです。

1.浅めのお茶碗にふわっとごはんをよそいます。
2.ねぎを入れてよく混ぜた納豆を1/3盛ります。
3.めかぶ、きゅうり、大根の昆布漬けを1.の横に盛ります。
4.細かく削ったかつお節の佃煮をごはんが隠れるように盛ります。
5.真ん中に卵黄を置いたら出来上がり。

さらっと食べられる、具だくさんな野菜スープ

なす、ズッキーニ、カボチャなどの夏野菜をふんだんに使った具だくさんスープです。じゃがいもの旬は春と秋ですが、熱を加えてもビタミンCが壊れないことから、夏にもぜひおすすめしたい野菜のひとつです。出汁と塩のみで煮込んだこちらの野菜スープは、水気を切って保存すると常備菜としても活躍します。お弁当のひと品にもなりますよ。

夏のヘビロテレシピ

いかがでしたか。今回は「のっけごはん」&「具だくさん夏野菜スープ」は美味しくて、栄養たっぷりなことをご紹介しました。夏の間にローテーションしていただきたいメニューです! この夏は美味しいごはんで栄養を補給しながら、健康的なボディを目指しましょう。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る