差し入れでもらったらうれしすぎる、優しさのスイーツ。


【Fromエディターズ】最近、デパ地下やコンビニに行くたびにフルーツサンドに手が伸びます。

甘酸っぱいフルーツと生クリームの組み合わせという点では鉄板だけれど、ケーキやアイスほど甘くなくて、すっきり食べられる。サンドイッチというジャンルに属してはいるけれど、塩分強めなハムやタマゴサラダのような威圧感もない。食欲があまりないときでも、ぺろりと食べさせてくれるような優しさが、フルーツサンドにはあると思うのです。

こうして書いている今も、フルーツサンド食べたさで悶絶しそう。誰か差し入れて~! というわけで、最近の私が何をもらったらうれしいか、ここでお知らせしておきますね。

こちらは王道、銀座千疋屋のフルーツサンド。いちご、メロン、黄桃といった果物店ならではのフレッシュフルーツと、こだわり抜いた生クリーム・・・はあああ、美味しくないわけがありません。銀座千疋屋ならではのレトロな包装紙に包んで渡されたら、その人のこと、大好きになってしまいそう。

パティスリー銀座千疋屋 GINZA SIX店(B2階)
商品名:フルーツサンド
価格:¥1,000
販売数量:1日10~20個限定(日により異なる)

ちょっとした変り種がこちら。パリっぽいおしゃれな絶品パンで人気のジャン・フランソワでも、GINZA SIX店限定で旬のいちごを使ったパンが登場しているのだとか。

上は人気の練乳クリームサンド「レレ」に、甘酸っぱいいちごをトッピングした「いちごバニラレレ」。下は、もっちり生地の中にぎゅうひとあんこが隠れているいちご大福パン。フルーツサンドというよりフルーツパン?ですが、それもまたよし。

Viennoiserie JEAN FRANCOIS (GINZA SIX B2階)
商品名:いちごバニラレレ、いちご大福パン
価格:各¥240

お気づきかと思いますがどちらもGINZA SIXで買えるもの。GINZA SIXのフルーツサンドといえば・・・そう、ニューヨークブランドJOSEPHが運営するカフェ JOE'S CAFE(5階)でも、断面萌えなビジュアルで人気のフルーツサンドがいただけます。こちらはテイクアウトできませんが、フルーツサンドファンは押さえておきたいところ。

といわけで皆さん、差し入れお待ちしています☆(GINGERweb編集部  KONDO)

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る