3連休、オトナでも新体験だらけの魅惑のトルコ【スキマトリップ】

2月、3月は3連休が・・・! 3連休で行ける場所といえば、さまざまな場所をご紹介でしてきましたが、またもや見つけました!
それは「トルコ」。
数年前はテロが発生し、治安がよくないと懸念されていましたが、今は落ち着き、2020年アツい旅行先として、旅行会社が再注目! 「オトナになってもやったことのない体験ができる」を軸に、今年1月に訪れた最新レポートで、お届けします!

世界三大料理・トルコ料理をがっつり!

気になるのは、フライトスケジュール。金曜の夜23時、ターキッシュエアの成田発イスタンブール便がスキマトラベラーたちの強い味方! なんと土曜の朝にはイスタンブールに着いてしまいます。そして、ターキッシュエアの強みは「ごはんが美味しい」こと。ビジネスクラスには盛り付けまで行うコックさんが登場するなど、気合いの入れ方が半端ない(もちろんエコノミーでも美味しい!)

もちろん、街でも世界三大料理といわれるトルコ料理を楽しみましょう!

コンビニアイスでかつて流行ったトルコ風アイスも、もちろん本場の伸び~るアイス!

他にも、絶対日本で多くの人が体験したことがないのは、「壺焼きケバブ」。なんと、壺の中に羊肉・野菜などを入れ、小麦粉でふたをしたものを高温でファイヤー! 最後、壺を割って中身を食べるのです。

私が行ったDeraliye restaurantでは、このようなショーをしてくれます。こちらのお店は、トルコ料理だけでなくオスマン宮廷料理を楽しむこともできるので、ワンランク上の体験ができるかも・・・!

オトナになって迷子になったことある?スーク巡り

トルコといえば、有名なのが「スーク」(市場)。ローカルなお土産が見つかるとあってマストで訪れたいところ。
しかも、イスタンブールのスークはすごい! 迷路のようになっているのです。それが「グランドスーク」。所狭しと、スパイス屋、ドライフルーツ屋、お土産屋だけでなく、日用品などもあり、観光客だけでなく市民の場所と感じられます。

お土産でオススメなのは、目のようなお守り「ナザール」。

ネガティブなことをはね飛ばしてくれる象徴で、割れたときは災いから守ってくれたという証なんだとか。グランドスークでは、ナザールを多く扱う店もあったので、お土産探しに最適!

さらに美しいのは、トルコランプ。

フォトスポットとしても最適! 持って帰るのは大変ですが卓上ランプなら持ち帰りやすいのでぜひご検討を♪

男子がサウナにハマるなら、女子はハマムだ!


日本のサウナブームもすごいですが、実は、トルコにもサウナがあるんです。それが「ハマム」。トルコ式風呂と言われ、銭湯のように地元の人からも愛される慣習です。ぜひ体験しましょう。

サウナに入ったのちに、ホイップのようなふわふわの泡に包まれて、アカをごしごし。韓国のあかすりとは異なりソフトタッチで、至福の時間を味わえます。ふわふわの泡の感触はハマムならでは!

イスタンブールには、ふたつオススメのハマムが! ひとつは、イスタンブール最古のハマム「チェンベルリタシュ・ハマム」。

1584年に建てられた大理石で出来たハマムで、観光地の中心地から1駅離れているだけなのでアクセスも抜群! 予算¥4,000もあれば楽しめます。

もうひとつがラグジュアリータイプの「アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム」。

完全予約制ですが、まるでエステのよう。マッサージもつけたい!というお姫様気分に浸れます。こちらはお値段は高いですが、2日滞在できるなら、ふたつとも楽しむ価値あり!

世界一おいしいサバサンドに舌鼓


イスタンブールといえば・・・訪れたことのある人なら必ず同意してくれるのが「サバサンド」。その理由は、街の中心に川が流れており、イスタンブール名物として、新鮮なサバを楽しめるからなのです。

美しい橋といわれる「ガラタ橋」の旧市街側に、サバサンドで有名な出店が広がっているので楽しみましょう! 焼いたサバと野菜をパンで挟んだだけのシンプルな一品ですが、これが超絶おいしい! サバの脂とパンの相性が抜群でシャキシャキの野菜が食感を楽しませてくれます。しかもこれが¥300以下で楽しめるなんて・・・!

旧市街側が有名ですが、実は橋を渡りきった新市街側の橋のふもとのサバサンドのほうが、安くてよりサバの脂が乗っています(笑)。ぜひ食べ比べを!

私は経験したことないのですが、そんなガラタ橋の上では地元の人が釣りに勤しんでいます。

釣り具も橋の上でレンタルしているので、大人になってやったことがない「海外で釣り」というのも、簡単に経験できちゃいます。


最後は、まとめです!

★ターキッシュエア・・・機内食から世界三大料理を満喫!ビジネスクラスだと専用コックも!?
★壺焼きケバブ・・・壺ごと焼いちゃうトルコ名物!
★Deraliye restaurant・・・トルコ料理だけでなくオスマン宮廷料理も楽しめる!
★グランドスーク・・・イスタンブールで一番大きい市場。日曜は休みです!
★ナザレ・・・トルコ名物のお守り。お土産にオススメ
★チェンベルリタシュ・ハマム・・・イスタンブール最古のハマム。地元民も多い!
★アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム・・・完全予約制のお姫様気分になれるハマム。GINGER世代にはオススメ!
★サバサンド・・・ガラタ橋のふもとで楽しめます。旧市街側が有名だけど、橋を渡った新市街側の方がおいしい!?
★ガラタ橋・・・釣りをしている地元の人がたくさん!釣り具はレンタルできるので、旅行者でももちろんできます。

土曜朝に到着し、月曜のAM2時発の飛行機に乗れば、3連休明けから出社!なんと有意義な3連休を過ごせるトルコ・イスタンブール! あなたも会社を休まずにスキマトリップしてみませんか?

文・写真/もろたけいこ

【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。 社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る