【人気インスタグラマーおすすめ】冬の温活スープレシピ

ふと春めいた日に気がゆるみかけていると、冷たい風が舞い込み…そんな激しい寒暖差にまだまだ油断禁物。体を冷やさないよう、あったかごはんで栄養を蓄えましょう。前回に引き続き、人気インスタグラマー@chinamisakamotoさんにスーパーフードをトッピングした、ヘルシースープレシピを教えていただきました。

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。大寒が過ぎ、次は立春、早いっ! 気が付けばあっという間に2月ですね。寒さがピークを迎えるこの時期、ちょっとした気のゆるみが体調不良に直結しかねません。普段の食生活に少しの手間を加えるだけで健康的な食生活へ変えることが可能です。今回もスーパーフードを取り入れたヘルシースープをご紹介します。

まずはバランスを考えた野菜選びから

前回同様、お好みのスープに火を通した野菜をトッピングしていきます。蒸す、煮る、炒める、焼く、どれでもOKですが、写真のようにカリフラワーの場合は、崩れやすいのでオーブンでの過熱をオススメします。(*塩こしょう、EVオリーブオイルで下味をつけています。)

今回は、クリームシチューをベースにトッピングしていきます。こんがり焼いた野菜が風味を増し、食欲をそそります。

次に、れんこんの素揚げをトッピングしていきます。れんこんは、コラーゲン生成を促すビタミンCの含有量がとっても豊富。また、れんこんに含まれるムチン(糸引き)はたんぱく質の一種で、滋養強壮作用があります。

スーパーフードをひとさじ

ここで、栄養成分がバランス良く含まれているスーパーフード「キヌア」をトッピング。サラダやごはんにもパラパラしたい方は、まとめて煎っておくといつでも使えて便利です。

スペルト小麦でつくられたフーガスと合わせて。

ヘルシー野菜を加えて、彩り豊かに!

いかがでしたか。いつものスープにちょっと手を加えるだけで、栄養価が格段にアップするスープトッピング。ぜひお試しくださいね。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る