プチ旅行に最適!大人女子も納得、春のイチゴ狩りへ

甘くジューシーなイチゴが旬を迎え、今がイチゴ狩りの季節。イチゴ狩りといえば、時間内に農園の畑の中でイチゴを食べ放題!というのがお決まりでしたが、最近は大人がゆったりと寛げるシステムにチェンジしています。
陽光溢れる空間にカフェスペースが併設され、採れたてイチゴを使った目にも麗しいスイーツがいただけるなど、心も体も癒やされる魅力的な空間と内容に。春の訪れを感じながら、甘いイチゴの香りに包まれてのんびり過ごす…、そんな至福の時間を求めて出かけませんか?

街中の楽園でイチゴスイーツに舌鼓

大阪・北摂にあるガーデンセンター「ザ ファーム ユニバーサル」内に、2019年1月からイチゴ狩りエリア「ストロベリーファーム ナンバー15」がオープン。田舎のリゾート地を思わせるキュートなハウス内には「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCベリー」の3種、約9,000株のイチゴを高設栽培しています。イチゴ狩りは3種類食べ比べセット付きの入場料(¥216/税込)で入場し、味わってから欲しい分だけ摘んでお持ち帰り(1g¥3/税抜)ができるシステム。

ハウス内外のガーデンスペースでいただける自家製スイーツにも注目。
人気のオリジナル・タピオカいちごミルクほか、ストロベリーパフェやストロベリーパイサンド、ストロベリーガーデン(一部期間限定)など、色彩的にも美しいスイーツはどれもインスタ映え間違いなし! 

春の訪れを感じながら、イチゴの美味しさにときめくカフェタイムを過ごせるのもココならではの楽しみです。

「Strawberry Farm No.15 by the Farm UNIVERSAL」(ストロベリーファーム ナンバー15)
大阪市茨木市佐保193-2 
期間 : 5月31日まで
営業時間 : 10:00~15:00
不定休
予約 1日限定10組のみweb予約受付可能。
Web予約締め切り後も当日10時~先着順受付。
https://select-type.com/p/ichigo-farm

モーツァルトの曲で育ったイチゴが食べ放題

クラシック音楽を聴かせながら土にもこだわり、低農薬、有機肥料で高設栽培された「あきひめ」「紅ほっぺ」「かおり野」の3種類のイチゴを、兵庫県下最大級の規模で育てている「神戸うららか・のうえん実里」。2019年1月からカフェメニューがリニューアルされ、よりお得にイチゴ狩りが楽しめるようになりました。

こちらのイチゴは音響効果によってα波が植物のストレスを軽減して育てているため、通常よりも甘味が際立つものばかり。そんなジュエリーイチゴと呼ばれる高級イチゴを1時間(カフェ付き¥2,980/税別)好きなだけいただけます。

いただけるのは摘んだイチゴばかりでなく、ジュエリーイチゴを練り込んだオリジナルのバウムクーヘンほか、アイスクリームや練乳もサービス。ドリンクバーではコーヒーやオレンジジュースなど、10種類の好きなドリンクをいただけます。ハウス内の140席ある明るいカフェスペースで、コンサートホールのようにクラシック音楽が流れるなか、優雅なひと時を過ごせそうです。

「神戸うららか・のうえん実里」
兵庫県三木市口吉川町里脇784番地
期間 : 5月26日まで
営業時間 : 11:00~15:00 (最終受付14:00)
不定休
予約 webによる完全予約制
http://uraraka-misato.jp/

文/和多亜希


和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る