3連休でOK! 女子旅ドバイのススメ その①【スキマトリップ】

近年、旅行先としておなじみのドバイ。実は3連休で十分満喫できる旅行先なのをご存知でしょうか? 以前、トランジットだけでも満喫できるとご紹介したのですが、冬でも20℃ほどと暖かい気候のドバイは、忙しいGINGER世代が、ほっと息抜きできる女子旅先にピッタリ! スケジュール・気候・アクティビティと魅力満天のドバイ。この1月に1泊3日で行ってきたので、経験談を交え、女子旅で押さえたいスポットをご紹介します。次の連休にあなたも行きたくなるかも!

【0~1日目】会社帰りにフラっとドバイ~最高級ホテルで朝食

金曜の夜、仕事が終わったら羽田空港へ。0時過ぎのエミレーツ便は、忙しいGINGER世代の心強い味方! 寝て起きたら、ドバイの早朝に到着。土曜の朝から活動的に動けます。

朝早く着いたら、ホテルでゆっくり休憩してもいいし、早速オールドドバイを散策!でもOK。なのですが、私のオススメは7つ星ホテルの朝食。
バージ・アル・アラブというヨット型の有名なホテルがあり、ぜひ訪れて欲しい場所なのですが、実は館内には宿泊者と利用者しか入れないのです。

Licensed by Getty Images

そこで、1番リーズナブルにホテルを利用できる方法が、朝食。お値段は約¥9,000。ぜひ日本から予約していきましょう。

Licensed by Getty Images

そこまでしてでも行く価値がある理由は、ホテルの内装がとても美しいため。ロビーは吸い込まれそうなほどの空間が広がり、各エリアも水槽があったりと、各所に趣向が凝らされています。いつかは泊まってみたいものです!

【1日目】アクティビティ・ドバイであのCMごっこ

ドバイはアクティビティが盛りだくさんなことでもおなじみ。たとえば、プール! 世界のプール好きの私ですが、世界一面白いのではないかと思うスライダーがドバイにあります。それが設置されているのは「アクアベンチャー・ウォーターパーク・ドバイ」。

Licensed by Getty Images

注目は地上27.5mからスライダーでまっすぐ落ちていく「リープ・オブ・フェイス」。ありえないスピードで落ちていくだけでなく、最後はサメのいるプールの中へ!
・・・もちろん、プールの中に透明チューブがあり、そこを通り抜けるだけなのでサメに食べられる心配はありません。こちらも人気スポットなので、朝10時のオープンには訪れて遊ぶのがGOOD。

ほかにも、サファリドライブ、ディナークルーズ、ビーチで海水浴とあるのですが、何より体験してみたいのが、ヘリコプターでのドバイ遊覧飛行。そうです、世界一と言われる摩天楼群を見渡すことができる上、あの有名なクリニックのCMごっこもできるのです。

ドバイを一望するために、世界で1番高いビル・ブルジュハリファの展望台に行く人も多いのですが、ヘリコプターのほうがオススメ。

Licensed by Getty Images

特に巨大な人工島や、世界地図を模した島「ザ・ワールド」は空からしか見えないので、あのCMソングを流しながら楽しみたいところです。

【2日目】インスタ映えスポットめぐり

2日目はアクティビティの続きでもよし、スパでゆっくりしてもよしですが、観光する人のためにインスタ映えスポットをご紹介します。

ドバイといえば、摩天楼群が有名ですが、古い町「オールドドバイ」も雰囲気があって素敵な場所。ぜひ迷子になりたいのは「バスタキヤ」地区。

土壁の建物群にはアートが多く展示されており、ウォールアート撮影にも最適。こちらは色が地味なエリアなので、華やかな色合いの服を着ていくと写真映えします!

そのあとは、スーク(市場)散策へ。特に1番大きいオールド・ドバイ・スークでは、お安くお土産を購入できるので、雑貨漁りに胸躍ります。またオールド・ドバイ・スークから、川を渡るのもインスタ映えスポット。

アブラと呼ばれる定員20人ほどしか乗れない船にゆったりと乗れば、心穏やかな気分に。渡った先にはまぶしすぎるほど輝く、金しか売っていないゴールド・スークもあります。

【2日目】砂漠で魅惑のサンセット

Licensed by Getty Images

ドバイは都会的な面を見せたり、従来のアラビックな表情を見せるだけでなく、さらに私たちを魅了するのは、砂漠があるから。最終日には、ぜひ4WDで巡る砂漠ツアーに参加してみてください。

エキサイティングな砂漠のジェットコースター気分を楽しめるだけでなく、ラクダに乗ったり、きれいなサンセットを楽しむことができます。世界の名立たる砂漠を巡ってきましたが、ドバイの砂漠が世界で1番苦労せずに楽しめる砂漠だと確信。

こちらも写真映えを考えると、華やかな色合いの服を着ていくのがオススメ。
夜21時頃にドバイへ帰ってきたら、ショッピングセンターでお買い物巡り。

そして深夜2時の便で帰国。日本へは月曜の夕方に到着します。

それでは、旅のおさらいです。
●バージ・アル・アラブ…ドバイでも最高峰の7つ星ホテル。利用者しか入れない中、1番安く楽しめるのが、朝食。世界で最高にラグジュアリーな朝食を楽しんで!
●アトランティス・アクア・アドベンチャー…世界でも有数のスライダーを持つプール。地上27.5mから落ちるスライダーに病みつきに。
●ヘリコプター遊覧…ドバイの街並みを楽しむには1番オススメ。しかも、あのクリニックのCM気分まで味わえます。12分から遊覧コースは選べます。
●バスタキヤ地区…オールドドバイを感じられるエリア。建物がインスタ映えするだけでなく、アートも多く飾れていて、さらに楽しめます。
●オールド・ドバイ・スーク…お土産を安く買える市場。アラビックな雰囲気。
●アブラ(船で川渡り)…古き良きドバイを感じる瞬間。
●4WDで砂漠ツアー…世界で1番楽して満喫できる砂漠へ!サンセットがオススメです。

個人的には、ドバイはトランジットでも十分楽しめる国。3日以上いるとあまりに豪華絢爛でおなかいっぱいで疲れてしまう、という印象があります。
アクセスがいいので、ちょっとしたお休みのバカンスにいかがでしょうか? 
あなたも次の連休は、スキマトリップしてみませんか?

文/もろたけいこ


【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る