復縁男は切り捨てて! 彼との距離感を見極めて、ゴールを決めるための3つのポイントとは?

彼と長年交際している、または友達以上恋人未満の関係を続けているけれどなかなか距離が縮まらない。彼からの愛情を感じない…。このような相談をとても多く耳にします。 その改善策として、女性自身が内面やアプローチを変えることで関係性に変化がみられるケースは多々あります。せっかくならば未来に繋がる努力をしたいものだけど、どんなに女性が努力をしても縮まらない関係も…。今回は幸せになるための努力を無駄にしない3つのポイントを紐解いていきましょう。

一時的な優しさを愛だと勘違いしない、復縁男に要注意!

From Getty Image

優しい時は大好きな彼。でも冷たさを感じると途端に不安になる。彼の言動によって心が行ったり来たりと振り回されてしまう…。女性ならそんな経験が一度はあるのではないでしょうか。
そんな状況に疲れた果てた女性が感情的になり、別れを切り出すことはよくある話。そして気持ちが落ち着くと彼のもとへとまた帰っていき、いわゆる「元さや」に。そんな時女性は「彼は私を許してくれた。」と、戻れたことを彼の優しさだと受け取ってしまいがちです。
でもちょっと待って! 一度や二度なら彼の優しさである可能性もありますが、何度も復縁を許してくれる彼ならば要注意です。なぜなら「付き合ってもいいし、付き合わなくてもいい」そう思っている可能性があるから…。「来るものは拒まず去る者は追わずタイプ」かもしれないからです。
もちろん本当に心が広く、何度も心から許してくれる優しい男性はいます。しかしその優しさが本物ではない、そんな現実もあることを知っておいてくださいね。あなたの大切な想いを安易に扱う男性もなかには存在するのです。

生活の中心に「彼」を置いていませんか?

From Getty Image

距離が縮まらない原因として、自分とはアンマッチな彼をターゲットにしているケースをよく目にします。
そんな女性は、生活の中心が「彼」になっていることが多いので注意が必要。こうなってしまうと、彼がどのような人間かを観察する余裕もなく、幸せになるという目的を忘れて、彼とアンマッチな部分を合わせることに力を注いでしまうのです。ふたりの関係のゴールは「彼」とマッチすることではありません。

アンマッチであってもお互いが補い合える関係ならば、距離は縮まります。でも、彼の特性にないものを求めて無理やりすり合わせようとすれば、彼は違和感を察知し距離は離れていくことに。
彼と合わせることに執着するのではなく、「幸せ」かどうかに意識を向けることが重要です。

男性に心から大切にされている姿をイメージしてみてください。そうすることで目の前にいる彼が、あなたと未来を築いていける男性なのか、冷静に判断できるはずです。

振り回されず、自分のステージにあった情報を見極めること

From Getty Image

彼との関係を進展させようと、助けになりそうな情報を手当たり次第に検索している人もいるのではないでしょうか。ひょっとして、情報の多さに混乱していませんか?
情報をそのまま活用して役立つときと、そうでないときがあることを知っておくことが大切です。
例えば、彼とまだ知り合いたての「関係ステージ1」の人が、お互いのことを知り尽くした「関係ステージ4」の人用のテクニカルな情報を活用した場合、おそらく彼は引いてしまうでしょう。もちろん距離は離れていく結果に。
大事なのは自分のステージに見合った情報を取り入れること。そして「彼の場合は…」と使い方を主観的かつ冷静に考えることも忘れないでくださいね。彼と自分の関係において、今一番何を大切にしなければならない時期なのかをしっかり受け止めて把握しておくことが、ふたりの関係を深めることにも繋(つな)がります。

恋に一途になりやすい女性にとって、男性の本質をみることは時に難しくもあります。パートナー選びは厳しいけれど自己責任です。でも、逆をかえせば、幸せの中心はいつだってあなた自身ということでもあります。
情報にも彼自身にも振り回されずにあなたにぴったりとマッチする男性を選んで、そのプロセスまるごと楽しんでくださいね。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る