【人気占い師・ジョニー楓さん発】開運メッセージ From GINGER ― FEBRUARY

毎月ジョニー楓さんがGINGER読者の皆さんのために占星術によるアドバイスをお届けします! ジョニー楓さんからのメッセージを受け取って、それをどう日々の生活に生かすかはあなた次第です。2月をハッピーに過ごすためのヒントを、ぜひ見つけてくださいね。  

進んでいく時の流れに感じる厳しさや、切なさ。でも、今を見失わないで。
絶対に未来は悪くないから、期待して。

例えば、「飲んだら乗るな」が法律のもと絶対なように、取り締まり強化で減少の一途をたどっていく飲酒運転、もしくは路上喫煙、あるいは昨今の禁煙ブーム。数年したらそれが緩くなることなんてまずない。なぜなら無くなった方が、明らかに暮らしがよくなるからだ。
そうやって厳しいけれど進歩していく日常と、運勢ってどこか少し似ていて、それぞれにバイオリズムがあるのは確かだけれど、進んでいく時代って、飲酒運手や路上喫煙を辞めていくような、まずは受け入れる事から始めなきゃいけない部分も多分にある気がする。自分の実年齢を受け入れることとも、どこか似ている気がする。
そして制限を受け入れたうえで、ノンアルコールビールやアイコスのような革新的なものを工夫して生むのが、人間の可能性であり素晴らしさなのだと思う。
要するに、制限が土星ならば、それを受け入れて新たな幸せを考え出すのが木星って訳だ。だから現状の克服無くして木星の恩恵も何もないくらいに思って。
月々によって運勢が良くなる悪くなるってことがあるのも確かだけれど、それをあてに、あまりにも短いスパンでしか物事を捉えられないと、2月は取り締まりが厳しいけれど、3月は緩いみたいな、安易で短絡的な感覚でしか生きられない人になってしまう気がするから。緩和される月もあるけれど、ちゃんと長いスパンで考え、決して根本から目を逸らさないようにな。

そして、それは、どんなステージでもきっと一緒。
時が経てば、相手の反応だってそりゃ変わるし、君だってきっと変わっている。
いや、変わっていかないといけない。
例えば、付き合いたての頃が未だ正解だと思っていたら、そりゃ違和感も感じるし、やってられなくもなる。
懐かしんだり、振り返るのは別にいいけれど、それで今を見失ったら元もこうもないし未来何も繋がらなくなる。
だから、最後にデートしたのいつだっけ?みたいな会話で変にこじらせたりしないようにな。
いつかあったはずの共通の思いから、また今は別のものが生まれようとしている。
思い返すほどどこか痛く感じる事もあるかもしれないけれど、それを単純に愛が薄れたって君は捉える? それともその変化を受け入れ、更なる二人の進歩を目指す?
なんとなく切なくなる瞬間はこれからもあると思うけれど、実際距離が出来てしまった訳でもない気がするから、どうか頑張ってみて。
今は、今できっと素敵なはずだし、ここから新しく生まれることも絶対に悪くないはずだから。
バレンタインなんて気分じゃないかもしれないけれど、なんかを仕切り直すとしたらもってこいのイベントだと思わない?
また、それがきっかけで新しいストーリーが始まるかも知れないから。今を受け入れてさらに進んで。

文/ジョニー楓

ジョニー楓/西洋占星術師
ナビゲーター
ジョニー楓/西洋占星術師
雑誌連載のほか、「コスメキッチン代官山、原宿」などで毎月鑑定を開催 月影JOHNNY http://cosmekitchen.jp/fullmoon/
このナビゲーターの記事を見る