カスタマイズのサラダご飯で、夏の簡単おもてなし

夏のおもてなしはもちろん、夕飯を作るのが面倒な日は、いろんな野菜を乗せてサラダご飯にしてしまいましょう。生野菜から茹でた野菜まで、ご飯の上に乗せるだけで、あっという間に素敵な料理の出来上がりです。ポイントは、盛り付けて出すのではなく、テーブルに並べて各自でアレンジすること。こうすることで気分がより一層盛り上がり、楽しさもアップ!
とてもヘルシーで、たっぷり食べられるのが嬉しいアイデア料理です。

基本の準備と手順

下記の材料を参考に個々に盛り付け、テーブルに並べます。しっかり味が付いている豆腐とアボカドの醤油和え、海藻サラダは、あると出来上がりに差がつくので、おすすめです。
丼や皿にご飯をのせ、好みの野菜を乗せ、最後に薬味やソースをかけていただきます。

材料
・ご飯(玄米や雑穀米などが食べ応えがあって、おすすめ)
・ 豆腐とアボカドの醤油和え(下記レシピ参照)
・海藻サラダ
 海藻とオニオンのスライスを、ポン酢か好みの和風ドレッシングで和えます。
・好みの野菜
 茹でたオクラ、さっと炒めたシシトウ、生かさっと茹でたモヤシ、枝豆、
 茹でたスナックエンドウ、茹でたオクラ、レタス(その他のサラダ野菜)、
 クレソン、ラディッシュなど
・ソース・ドレッシング(下記レシピ参照)
・ 薬味
 ネギのみじん切り、炒りごま、刻み海苔、韓国海苔、ワサビ、柚子胡椒、
 らっきょう、生姜のすりおろしなど

ソース・ドレッシングレシピ

ソースは野菜を美味しく食べるために、ぜひ用意しましょう。おすすめは以下の3つですが、もちろんこれに限らず、好みでクリエイティブにどうぞ!

・ガーリックオイルとフライドガーリック
 大さじ4杯のサラダ油と、刻んだニンニク大さじ2杯分を熱し、ニンニクに色がついてきたら、火からおろし、ニンニクと油に分ける。

・和風ドレッシング 
 シソドレッシング、ポン酢、ゴマドレッシングなど好みの市販のドレッシング

・シラチャーマヨネーズ

豆腐とアボカドの醤油和えレシピ

これがちょっとしたおかず的存在になるので、しっかり味をつけておきましょう。ドレッシングを作るのが面倒な場合は、市販のドレッシングなどを使っても大丈夫です。水分が出るので、食べる直前にドレッシングと混ぜるようにしましょう。

材料:
木綿豆腐半丁 サイコロ切り
アボカド1個 サイコロ切り
オクラ8本 茹でてスライス
ネギのみじん切り 好みの量
炒りゴマ 大さじ1杯
すりおろしニンニク 1片
醤油 大さじ2杯
酢 小さじ1杯
ごま油 小さじ1杯
蜂蜜 小さじ1杯

作り方:豆腐からゴマまでの材料をボウルに入れ、残りの材料を混ぜてドレッシングを作り、2つを混ぜる。

写真・文/ブライデン陽子


ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る