スイーツ王子がゆく! 秋の味覚を存分に楽しめる珠玉のパンケーキ4選

ハーイ、初めまして♪ 甘くて美味しいものをこよなく愛する、誰が呼んだか“スイーツ王子”とはオレのこと。どうぞ、お見知りおきを。都内にある某飲食店で店長をするかたわら、あちこちへ最高の一皿を求めて、スイーツを食べ歩く日々さ。 さて、季節も秋(冬に近いけどね・・・)ということで、栗・かぼちゃ・さつまいもたちが濃厚なキャラメルで彩られる季節がやってきたね。今回は、子猫ちゃんたちが思わず夢中になってしまうような、今の時季ならではのパンケーキを提供している店舗を少しご紹介させてもらうよ。 

王子のオススメ① cafe accueil(東京・代官山)

ここはね、恵比寿や代官山駅から徒歩5分圏内と抜群の立地。そして以前オレが勤務していたオフィスの跡地といった縁もあって落ち着くエリアなんだよね。この街は普段から可愛い子猫ちゃんたちで賑わっているよ。

和栗のモンブランパンケーキ ¥1,280(税抜)

このボリューミーなパンケーキ、上はモンブランクリーム、中は生クリームとバニラアイスが丸々3つもはいっていて、甘いもの好きにはたまらないパンケーキさ! まわりには細かく砕いた和栗とフランボワーズを散らして、彩りと食感をプラスしているんだ。パンケーキは1枚でも2枚でもオーダー可能。季節限定ドリンクもいろいろ揃っているから、キミのこと迷わせちゃいそうだね。いつ来ても新しい感動があるカフェなんだ。

王子のオススメ② L.A.GARAGE(東京・三宿)

三宿の交差点近くに位置する、日本にいながらにしてアメリカ西海岸の風を感じさせてくれるお店さ。定番のハンバーガーもいいけどここのパンケーキがオレは大好き。

キャラメルパンプキンパンケーキ ¥1,250(税抜)

こちらの特徴はパンケーキに塩気が効いていてお食事系、スイーツ系どちらでも相性のいい生地ってこと。
自家製のホイップバターとホクホクしたかぼちゃ、キャラメルの甘味とパンケーキの塩気がベストマッチな逸品。ランチタイムは16時までで、サラダとドリンク付きでお得だからさ、ぜひチェックしてくれたまえ。

王子のオススメ③ Rusa Ruka (東京・自由が丘)

お次は自由が丘の住宅街の一角にあるこちらのお店。福岡発のパンケーキ専門店なんだよ。

タタン ¥1,480(税抜)

タルトタタンをイメージした一品。ふわっふわのパンケーキ3枚の上に、クリームチーズやカスタード、キャラメリゼされたリンゴ、周囲にはグラハム、グラノーラブルーベリーを散らした華やかな彩り。ふわっふわとサクサクの絶妙なハーモニー、この食感はクセになるんだよね。そして実は、パンケーキは何枚でもおかわり自由。食いしん坊さんにはうってつけさ☆

王子のオススメ④ 木と水と土と(東京・表参道)

最後は表参道ヒルズの裏手にある、和歌山直送の食材を中心に取り扱う和テイストのカフェだよ。

かぼちゃのブリュレパンケーキ ¥1,000(税抜)

表面はクレームブリュレをイメージしているというだけあって、カリッとした焼き上がっりにホレボレするよね。
でもパンケーキ本来のイメージである食感で驚かされるんだよ。なんと一口パンケーキを口に入れた瞬間に冷たい食感が! これは生地自体が冷たくなっている、珍しいパンケーキなんだ。ダイスカットしたかぼちゃ入りのかぼちゃ自家製クリーム、まわりには抹茶パウダー、チョコソースやナッツ、フランボワーズが見た目にも美しくデコレーションされているのさ。

どのパンケーキもとっても魅力的な子ばかりだよ。
今回のスイーツたちを女のコに例えると、秋の夜長に窓際にたたずむ美少女だね☆ つまり、抱きしめたくなる柔らかさ、ってことかな(笑)。
じゃあまた来月! キミにも幸せなスイーツとの出合いが、たんさんありますように。

文/木原洋輔


木原洋輔/スイーツ王子
ナビゲーター
木原洋輔/スイーツ王子
スイーツ感想家。数々の飲食店の立ち上げやプロデュースに携わり、現在では都内某カフェでマネージャーを務める。趣味はラグビー、バスケ、キックボクシングなどアクティブ派。食べ歩きは欠かさず、最新スポットのチェックには余念なし。チャ・スンウォン似の39歳、独身。
このナビゲーターの記事を見る