ポイ活でいつも余裕のある生活を実現!【ポイ活女子のリアルマネー事情】

自他ともに認めるポイ活大好き女子ふたりに、リアルにやっているポイ活を見せてもらいました。ふたりに共通していたのはストレスなく、楽しく。なのに、しっかり得をしていました!

今回ご紹介するのは、ポイ活歴23年(!)の照本加奈子さん(メーカー/35歳)。趣味代も生活費もポイ活で浮く金額でカバーできる、賢いお買い物術は必見です。

キャッシュレス化で本腰を入れるように

年間でポイ活で浮く金額は約10万円という照本さん。中学生の頃からポイント集めに励み、本格的なポイ活はひとり暮らしを機にスタート。結婚後のお金の管理も行なっているそう。

「小さいころから、『クレカのポイントで何もらおうか?』と、母と一緒に考えたり、買い物を頼まれたときにポイントカードを忘れずに持って行くなど、ポイ活が身近にありました。ここ最近はキャッシュレス化によって、ポイ活への熱が俄然アップ! 私は楽天スーパーポイントとTポイントをメインに貯めています。貯めたポイントはクレカの支払いに充てたり、買い物の支払いに利用したり、家計には大助かり。

結婚後は、ウエル活(ドラッグストアのウエルシアでポイントを貯める活動)も始めました。毎月20日はTポイント200ポイント以上の利用で、1.5倍分の買い物ができちゃいます! ちなみにポイントを貯めるために必死に買い物をするのではなく、あくまでも『必要な買い物ついでにポイントゲット』がマイルールです」

照本さんのポイ活をCHECK!

①クレカやスマホ決済などのポイントは楽天に集約!

支払いは楽天ポイントカードによるクレカ決済が基本。ポイント還元率は常時1%、楽天市場での買い物ならいつでも3倍です。さらに楽天ペイとの紐付け&ダイヤモンド会員で、ポイントがどんどん貯まります。

愛猫の猫砂や日用品などは、楽天市場のアプリから購入。共働きで忙しい我が家では、買い物に行く時間の削減にもなってGOOD。

②ウエル活もTポイントカードで!毎月、お得な20日を狙います

日用雑貨はウエルシアで毎月、お客様感謝デーの20日にまとめ買い。Tポイント200ポイント以上の利用で、1.5倍分の買い物ができちゃいます! 例えば、1000ポイント使うと500円お得になり、1,500円分の買い物が可能に。

ウエルシアではトイレットペーパーやコスメを購入。20日にウエルシアに行けない場合は、ほかのドラッグストアに行くため、それぞれのカードも所有。

③ショッピングカードはよく行くモールのものを厳選して利用

ららぽーと内のプラザでの買い物では、三井ショッピングパークカード、dポイントカード、プラザのアプリを提示&楽天ポイントカードのクレカ決済で、ポイントを三重取り!

④コンビニ系のポイントカードは各社分を網羅!

ファミリーマート用にdポイントカード、ローソン用にPontaカードを。サークルKサンクス用の楽天ポイントカードはサービス終了しているものの、入れっぱなし(笑)。dポイントカードはサンマルクカフェでも提示します。

撮影/植一浩
編集協力/濱田恵理

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る