運動が苦手な方、必見。タイチ60分で驚きの消費カロリー!

タイチとは太極拳のこと。今、タイチがエクササイズメソッドとして世界中で注目されています。そのわけは、シェイプアップ効果とボディラインづくりに優れ、うつ、睡眠不良、血圧安定などに良い効果があることが実証されていることから。タイチの最大の特長は、ゆっくりとした動き。深い呼吸に合わせて、全身をゆっくり動かすことで代謝がアップ。なんとその消費カロリーは、ジョギングに近い早歩きと同じ! しかも、スローな動きのエクササイズなため、運動が苦手と思う人にも取り組みやすいのです。お正月太り防止のために、タイチにチャレンジしてみては?

タイチ60分は早歩き60分と同じ消費カロリー!

太極拳は、英語圏で「TAI CHI(タイチ)」という名称が生まれました。
現在、世界145カ国で行われており愛好者は1億人以上いると言われているエクササイズメソッドです。

太極拳は約400年前に中国で生まれた武術を健康法へと進化させたもの。心身のバランスを整え、自然のリズムと調和することで、人が本来持つ能力を呼び覚ます作用があるとされてきました。近年では、タイチエクササイズに関するさまざまな研究が進み、シェイプアップ効果の高さが証明されています。

タイチの最大の特長は、ゆっくりした動き。深い呼吸に合わせて、ゆっくり全身を動かすことで代謝がアップ。筋力、敏捷性、耐久力アップにもつながります。血糖値を下げ、中性脂肪の低下にも。ゆっくりとした動きは想像以上に燃焼効果が高く、タイチを60分間行う消費カロリーは、早歩き(平地95~100m/分)で60分間歩くのと同じです。

また、スローな動きのエクササイズは、運動が苦手と思う人にも取り組みやすいというメリットもあります。

メンタル効果も高く“動く医療”とも称されています

タイチには、メンタル面への効果もあります。

ゆっくりした意識的な動作が脳に伝わり、脳に刺激を与えます。ここが有酸素運動でも、ウォーキングとは異なるところ。

さらに、タイチでは動作と同時にゆっくりとした深い呼吸をすることで、脳内のセロトニン神経を活性化する効果もあり、うつ、睡眠不良、血圧などの改善にもつながるのです。

このことから、タイチの医療効果をハーバード大学医学部では、”動く医療“として研究しています。
日本でも、厚生労働省の「健康増進法」の中に、タイチはウォーキングとともに具体名があげられ、生活習慣病対策の運動としても期待されています。

タイチを応用してメディカルタイチとして高齢者施設でも

タイチを行うタイチスタジオでは、リラックスできるお茶も提供しています。

そして、現在、高齢者施設などを中心に認知症や病気予防のために、座位で行える優しい動きにした“メディカルタイチ”が行われています。
タイチは、ストレッチ運動よりも、高齢者の転倒予防に優れているという研究結果も出ています。

簡単ですが、行ってみると想像以上に運動不足解消効果があることがわかります。座ってできるので、タイチが初めての人にも、簡単にタイチ体験が自宅でできます。年末年始の運動不足解消にも役立てられます。

下記にご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

背中の筋肉のリラクゼーション効果を感じます

椅子に座って足は揃えたまま、鼻から息を吸います。このときに、手のひらを外に返し、胸を開く。すると自然と背骨がまっすぐに伸び、深い呼吸が可能になります。

息を吐くときは、手の甲を体の前で合わせて、背中を丸める。すると、自然と背中の筋肉が緩み、息が吐きやすくなります。背中の筋肉のリラクゼーション効果を感じます。

骨盤周りのシェイプアップに効く大腰筋を鍛えます

左手は下におろし、右手を90度に曲げて右足を大きく持ち上げて2〜3秒キープ。丁寧にゆっくりと足をおろす(反対も同様)。呼吸は、自然に一定のリズムで続けます。

タイチを教えてくれたのは…
ホシナミさん
タイチスタジオ認定インストラクター。美容、ダイエットプログラムを担当。タイチスタジオ監修『タイチダイエット』(ゴマブックス)が好評。

「タイチスタジオ銀座本店」
東京都中央区銀座5-14-1 銀座クイントビル8F
http://taichistudio.jp/
1レッスン60分。ダイエット、ヘルスのほか、さまざまなメニューがある。トライアル体験 ¥3,800。

文/増田美加


増田美加/女性医療ジャーナリスト
ナビゲーター
増田美加/女性医療ジャーナリスト
NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。本誌「30歳美容委員会・女性ホルモン整え塾」でもお馴染み。エビデンスに基づいた健康情報、予防医療の視点から女性のヘルスケア、エイジングケアの執筆、講演を行う。乳がんサバイバーでもあり、さまざまながん啓発活動を展開。著書は『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。NPO法人「みんなの漢方R」理事長、NPO法人「乳がん画像診断ネットワーク(BCIN)」副理事、NPO法人「女性医療ネットワーク」理事、CNJ認定「乳がん体験者コーデイネーター」ほかを務める。
このナビゲーターの記事を見る