【カナダ】人気都市バンクーバーで絶対食べたいグルメは? 現地の最新ブランチをチェック!

こんにちは!カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。カレー以外のグルメ情報にも敏感! そこで今回は番外編として、2月半ばに旅したカナダ・バンクーバーで出合った美味しいグルメをご紹介します。

徒歩で巡るグルメ旅

北米の太平洋沿岸南西部に位置するバンクーバーはカナダ三大都市のひとつで、ビル群が立ち並ぶ大都市ながら海や山に囲まれているのが特徴です。人口の半数以上が英語を母国語としない人々で構成されているため、アメリカやその他の国々のさまざまな文化が入り混じっています。

グルメも地産サーモンを始めとしたシーフード料理から、アメリカ的なジャンクフード、地中海料理や中華料理まで多岐に渡ります。

また、バンクーバーは都市がコンパクトにまとまっているので、徒歩で街を散策できます。予め気になるお店をGoogleマップにポイントしておくと周りやすいのでオススメです!

ブランチ in バンクーバー

1週間の滞在のうち5日間滞在したのが、ダウンタウンから少し南下したところにある港町、イェールタウン。かつて鉄道労働者が住む倉庫街として栄えたエリアで、その名残でレンガ造りの建物がおしゃれに改装されたショップと新たに建てられた高級コンドミニアム、ビル群が混在しています。ビル群からほど近くに港に面した公園などがあり、喧騒を抜けると穏やかな時間を過ごせますよ。

レンガ造りの倉庫を活かした建物には港町ならではのシーフード料理が味わえるカフェやバーが。モーニングやブランチを出しているお店も多く、朝からおしゃれで美味しい朝食が味わえます!

The Flying Pig Yaletown

西海岸の新鮮な食材を使用した、アットホームなレストラン。バンクーバー内に数店舗あります。

私が食べたのはスモークサーモンの乗ったエッグベネディクト。

さすが西海岸、サーモンがとっても美味しく、サクサクに焼かれたパンととろとろの卵によく合います。添えてある大量のフライドポテトも香ばしくホクホクで美味しい!シンプルな味付けながら、塩気がちょうどよく素材の良さが引き立ちます。サービスで提供されたバナナケーキもほっこり甘くて美味しかったです!

店員さんおすすめのコンビーフもしっかりと味付けされていて美味。フレンドリーな雰囲気でゆったりと過ごせます。

OEB breakfast C.O.

イェールタウン南部の港にあるブランチ・レストランのお店。海のすぐそばにあり、ガラス張りの高い天井で開放的な店内です。

こちらでもエッグベネディクトを注文。パンはクロワッサン、クリーミーなソースがかかっていました。「The Flying Pig Yaletown」と違ってクロワッサンはふわっと柔らかい食感。 フライドポテトは素揚げされていて、ケチャップにディップして食べるスタイル。 こちらもしっとりと美味しいじゃがいもです。

海の景色を感じながらゆったりとした朝を迎えるのに最適のお店です。

Local Gastown

ところ変わってこちらはガスタウン内にあるカフェレストラン。ハンバーガーやサンドイッチを中心に種類豊富なメニューを取り揃えています。

こちらではクリスピーチキンをサンドしたサンドイッチとトマトのポタージュのセットを注文。マヨネーズ系のクリーミーなソースとピクルスの酸味がチキンと良い相性です。トマトのポタージュはクリーミーで優しい味付け。ブランチにぴったりのほっこりしたスープです。

カリカリサクサクに揚げられたチキンが食べ応えがあり、美味しかったです。トマトのポタージュも優しい味でほっこり。

Cactus Club Café Yaletown

夜は予約必須の人気カフェでは、シーフード料理が食べられます。

ランチで食べたのがこちらのエビとトマトのパスタ。茹でたエビが新鮮でプリップリ!少しクリームの入ったトマトソースはまろやか。上に乗ったブルスケッタのサクサクとした食感がアクセントに。ソース自体にもエビの旨味が感じられてクセになる味です。

少し大人っぽい雰囲気のレストランですが、店員さんはフレンドリーで素敵でした。夜に大勢で訪れていろいろな料理をシェアするのも良さそうです。

White Spot Kitsilano

イェールタウンからさらに南西にある街、キッツィラノにあるファミリーレストランです。カナダ・ブリティッシュコロンビアに本拠を置くチェーン店で、ハンバーガーや朝食を提供している家族連れにも人気のお店です。こちらは友人の薦めで訪れました。

ここで注文したのはワッフルにフライドチキンと卵が乗っている斬新なブレックファスト! メープルシロップをかけて食べるのですが、そこまで甘くなくフライドチキンとも想像以上に好相性。

カリカリのベーコンは塩気が効いていて、こちらもワッフルの甘みとの相性が思いのほか良いのです。甘いものを食べたあとに塩辛いものが食べたくなりますが、このプレートではそんな望みを一度に叶えられてしまいます。たまにはこういうジャンクな朝食も良いですね。


今回のバンクーバー旅行で訪れたブランチのお店をご紹介しました。土地柄を活かしたシーフード料理と、アメリカや他国の文化を取り入れたカナディアンブランチ、バンックーバーを訪れる際にはぜひ食べてみてください。

次回はバンクーバーのスイーツとおすすめ土産をご紹介します!

写真・文/かざまりさ

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る