脚本家・渡辺千穂さんによる連載ショートストーリー「6rooms ―この部屋と暮らす―」vol.3

「ニトリと暮らす」。この部屋が、いちばん私が私らしくいられる場所だから。脚本家・渡辺千穂さんによる、6人の女性と6つの部屋をめぐるショートストーリー。第3回の主人公は映画制作会社に勤務の絵里香、36歳。山田優さんが演じます。

vol.3スカイベッドルーム

主人公 絵里香。36歳。
映画制作会社勤務。広報担当。趣味はカメラ。国内外問わず、旅行が大好き。

 数ヵ月前まで、世田谷にある大きな公園に面したグリーンビューの部屋に住んでいた。4年住んだその部屋は、燦々とした光、澄んだ空気、爽やかな風が、私に健康的で幸福な日々の暮らしを運んで来てくれた。結婚して引っ越しということにならなければ、ずっと住み続けていただろう。
 不動産屋に解約の連絡を入れなければ、と考えていたちょうどその時、オフィスに疲れきった後輩が入ってきた。半同棲していた恋人と別れたばかりだった彼女は、通勤に便利な場所の割には家賃が安く、その代わりに日当りが悪いという部屋に住んでいた。もちろん価値感は人それぞれだけれど、「家には寝に帰るだけだから、それで不便は感じない」そう言っていた彼女にこそと、私は住んでいたその部屋を紹介した。
 今朝、エレベーターで一緒になった彼女は、以前とは別人のようにはつらつとしていた。毎朝公園を走り、今やすっかり朝型人間になったと言う。「豊かな暮らしってこういうことを言うんですね」と笑う彼女は、しばらく引きずっていた元カレのことなんて、まるで記憶にないようだ。やはり、幸福を運んでくれる部屋というのはあるのだなと、改めて思う。
 今、私は都心の高層階の部屋に住んでいる。
 一軒家で生まれ育ち、ひとり暮らしを始めてからも、低層マンションにしか住んだことがなかった私にとっては、地面から遥か遠いところにある高層マンションでの暮らしはとても縁遠く、どちらかと言えば敬遠していた。
 だけど、大学を卒業して14年。

 それこそ誰に気を遣うわけでもなく、誰に合わせるわけでもなく生きて来た自分を、結婚を機に少し変えてみるのもいいのではないか、となんとなく思うようになった。きっとそれは、36歳になったからだと思うのだけれど……。
 ともあれ私は、「夫に合わせる最初の出来事」として、沢山の荷物を整理し、これ以上ないと思える程の部屋を引き払って、ここへやって来たのだ。
「便利さが違う」と夫が言っていただけのことはあり、最高の設備が整っている。私たちが住んでいるこの部屋は、マンション内では最も小さいのだが、低層マンションにはなかったディスポーザーもあるし、ダストルームも各階にある。宅配便や郵便物もクリーニングも電話一本で済ませることができ、まるでホテルのようだ。
 そんな便利さ以外に、暮らしてみてわかった一番嬉しいこと……それは、「空」が近いことだった。
 窓際に置いたベッドに寝転び、外を見ると、視界は空一面になる。雨雲が立ちこめるのも、サーッと引いて太陽が覗くのも、目の前の大画面のような窓一面に見えるのだ。私はここに来て、家の中を吹き抜けることがなくても、爽やかな風を感じることはできるのだと知った。
これからは、自分の意見だけでなにかを決めることは、きっと少なくなる。擦り合わせ、妥協点をみつけるのも、結婚なのだ。若い頃はそれが嫌だと思っていたけど、36歳の今、それも悪くないと、青空をみつめながら思っている。

わたなべちほ/2002年ドラマ「天体観測」で脚本家デビュー。10月スタートのNHK連続ドラマ「べっぴんさん」の脚本を担当。モデル/山田優 撮影/福田喜一 スタイリング/[静物]石山とみ子、[モデル]為井真野(kind) ヘア&メイク/金丸佳祐(air)

〈vol.3に登場した製品〉
織り毛布(シングル)¥3,695(10月初旬販売開始予定)、クッションカバー
(フェザー)¥925、クッションカバー(RED)¥740、クッションカバー(アニマルファー)¥1,380、掛けカバー(シングル)¥2,769(写真はダブル)、枕カバー¥740、ベッドフレーム¥36,945、チェスト¥36,945、ミラー¥11,945、
デコレーションライト(JOY)¥1,843(10月初旬販売開始予定)、テーブルランプ¥13,797、ポスターフレーム(B4)¥666、ポスターフレーム(A4)¥571、
アートポスター¥925、トレイ¥2,769、グラスベース¥370、ラグ¥27,686、スリッパ¥555、タンブラー4個セット¥370、置時計¥1,380、アロマディフューザー¥925、フリーテーブル¥13,797 /すべてニトリ

※店舗によっては、一部取り扱いのない商品がございます。
※万一商品が品切れの際はご容赦ください。


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る