今のわたしにピンとくる。【E-girls山口乃々華連載 ののペディア/なんくるないさ】

E-girlsメンバーの山口乃々華さんが、瑞々しい感性で綴る連載エッセイ「ののペディア」。今、心に留まっているキーワードを、50音順にひもといていきます。    

第21回「な」:なんくるないさ

「魔法のおまじない、ある?」

かなり唐突に

友人からそう聞かれた。


なんのことを言っているんだろう…と頭の中が「?」になったけれど

“魔法”というワードから、小学生の頃ハマって読んでいた小説『妖界ナビ・ルナ』で知った“九字切り”が思い浮かんだ。

耳鳴りがするとき、無意識に唱えているのだ。


それを唱えると、ほんとうに耳鳴りが止むので、ずっと習慣になっていて…

と、こんな話、笑われるに決まってる。

わたしは友人の「あはは」という声を待っていた。

そもそも彼女の言う魔法のおまじないが、こういうことなのかどうかもわからなかったので、

話してはみたものの、恥ずかしくなった。


それなのに友人は

「そっかそっかぁ、あるならよかった〜」と、なにかに安心して

「魔法のおまじない、大事にしなね〜」と言ってくれた。


魔法のおまじない…


子どもっぽいけど懐かしい、その可愛らしさになんだか心くすぐられて

今のわたしにピンとくる“おまじない”が欲しくなった。


“味方”になってくれる言葉、何かないかな、と考えるようになった。


・・・


思い出すだけで顔をしかめてしまうような失敗を、

わたしは何度も思い返してはヘコみ、ずるずると引きずる。


もはやそうするのが好きなのかと思われてしまいそうなほどだけど、

それを繰り返さなければ、失敗をした自分自身を受け入れられない。

うまく消化するためには、こうでないとだめなのだ。


そんな自分に疲れてしまい、よく

「なんとかなる。大丈夫だよ、大丈夫。わたしはわたしの味方だよ」

なんて、自分で自分を励ましている。


そんなときだ。


あ、これかもしれない。と思った。


・・・


大好きな沖縄の地に

かの有名な方言「なんくるないさ」がある。


ただの「なんとかなる」ではなくて、

挫けずにちゃんと正しく努力していれば、きっとなんとかなるよ、というニュアンスがあるらしい。


素敵な言葉だ。


これこそまさに、今のわたしに必要なおまじない。


そう決めて、ことあるごとに唱えるようにしている。


なんくるないさ。

自分を励まそう。

笑顔で進むために。


【ののペディア/なんくるないさ】

魔法のおまじない

山口乃々華 / E-girls
ナビゲーター
山口乃々華 / E-girls
3月8日生まれ、埼玉県出身。2011年にLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」を経て、2012年発売の「Follow Me」よりE-girlsとしてデビュー。2014年から女優業もスタートし、映画「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズ、ドラマ・映画「HiGH & LOW」シリーズやHulu版「崖っぷちホテル!」にも出演する等、活動の幅を広げている。 E-girlsとしては New Single「別世界」が発売中! また今年は、E-girls PERFECT LIVE 2011▶2020 6年に一度のPERFECT YEARだからこそ実現する、これまでのヒット・シングル曲で作られるE-girlsの魅力あふれるベストライブが決定している。詳しいLIVE情報はこちらから→http://www.ldh-liveschedule.jp/e-girls-perfect-live-20112020/ 
このナビゲーターの記事を見る